FC2ブログ

Arcade Freaks

アーケード系ゲームのニュースや独り言。 プレイ日記や攻略情報も。

すっかりハマッてしまいましたw
サイン・VSの読み合いが楽しいです!


サインの使い方にも2通りあって、
・こちらがやりたい事を選択する
・相手がやりたい事を封じる(相手の選択を読む)
この”相手がやりたい事を封じる”が決まった時の
してやったり感がたまりませんw


ただ、私は野球の定石をほとんど知らないのが困りもの。
Wikiを見て初めて打たせて取れが対流し打ち、長打警戒が対引っ張りなんだと知りました;
そもそもどういう状況で流し打ち・引っ張りが有効なのかすら解らず;

現状では監督評価がアップした=正解だと思ってプレイしてます。
体感的に打たせて取れは見極めていけに相性が悪いみたいとか、
その程度のレベル。実際はどうなのか解りません;


現状は4勝4敗2分けと可も無く不可も無くな感じ。
デフォルトのロッテにスペシャルの渡辺、吉岡、黒の立波を引いたので編入。
更に昨日スペシャルのフランコを引いたので編入予定!
・・黒のベニーの方が欲しいですが。

基本的にはロッテ構成で、私でも名前を知ってるような有名選手を
追加していくつもり。

理想構成は

1:小坂(遊撃)
2:西岡(二塁)
3:小笠原(日ハム・三塁)
4:李承(右翼)
5:前田(広島・中堅)
6:ベニー(左翼)
7:フランコ(DH)
8:福浦(一塁)
9:里崎(捕手)
投:黒木(先発)・渡辺俊(先発)・小野(先発)・清水(先発)・上原(巨人・先発)
  薮田(中継ぎ)・藤川(阪神・中継ぎ)・加藤(オリックス・中継ぎ)
  小林雅(抑え)

こんな感じに出来れば良いなぁ。
外野手の守備位置が滅茶苦茶ですがw
抑え1枚だとやっぱり厳しいかな。。クルーンとか良いかも。
ゲームでもちゃんと160キロが出るんだろうか?


早く理想構成になるように頑張りマス。
ではでは~
スポンサーサイト



テーマ:ベースボールヒーローズ - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
今更ながら始めてみました。
稼動開始時から多少気になってはいたのですが。
特に野球ファンでもなく監督シュミレーション系ゲームも
プレイした事が無いのですが、結構楽しめてますw


このゲームは、セパ12球団の内好きな球団を一つ選択し、
そのチームの監督となって他のプレイヤーと采配で勝負するゲームです。

具体的には、守備や攻撃のサインを駆使して守備配置を変更したり、
打者に流し打ちやヒットエンドラン、スクイズ等の指示を出す訳です。

トレーディングカードゲームの要素を備え、自身の球団に他球団の選手を
編入して、独自のドリームチームを編成するのが大きな魅力。
阪神所属の上原や、ホークス所属の金城なんてのも見られる訳です。

また、VSシステムという通常の野球ゲームのように
打者はヒッティングゾーン、投手はピッチングコースを選択しての
駆け引き勝負が出来、これが熱い。
ピッタリ読み勝てば、大概ホームラン、悪くても長打確定!
しかし、1打者1球勝負なので、大きく分けても9択を仕掛けられる
投手の方が有利かも?

軽く紹介してみましたが、実際にはもっと細かいシステムがあるようです。
なんせ始めて一日、このぐらいしかまだ知りません;


ちなみに私の選択したチームは千葉ロッテマリーンズ。
唯一球場まで応援に行った事のあるチームです。(友人が熱烈なファン)
千葉ロッテには応援している選手が多いので楽しめるかなと思い。


取り合えず500円を投入し、手探りで始めてみる。
対戦相手>なんか1番から9番まで外国人ホームランバッターなんですけど;
っつーか、0勝1敗0分でこの布陣って何;一番ローズって何;

先発はサブマリン渡辺に決定。4番はデフォがベニーだったかフランコだったかを
李承に変更、2番も西岡に変更でスタート。
つーか、デフォルトに黒木も初芝もいないじゃんかヽ(`Д´)ノ

被安打6、失点6、被本塁打5で完封負け。ホームラン出過ぎ!
サインシステムを軽視していたのが敗因か。。
外野後退、長打警戒にし始めた5回以降は失点2で済んだ。


カードを2枚ゲット。特に知っている選手でもないなぁ。
気を取り直してもう1プレイ。


ん~、1番SHINJO、2番小笠原、4番カブレラな阪神
どりーむちーむってやつか。
こちら先発は清水。スタミナシステムがあるので連投は難しいのです。

試合の方は。
カブレラに2点本塁打・ソロ本塁打を浴び、李承のソロで1点返すも
1-3で敗北。恐るべしカブレラ;


カードを2枚ゲット。黒のサブマリン渡辺ゲット~!
なんてタイムリー。黒木・渡辺・清水で先発を廻す予定だったので。


カード選手の渡辺を登録。
このゲーム、カードを使用しなくてもゲームプレイが可能ですが、
カード選手はより細かいパワー/コントロール(打者はパワー/ミート)の設定と、
経験値の蓄積によるレベルアップで選手を成長させる事ができるのです。

試合の方は引き分け。
つーか、デフォルトチームの対戦相手なんてもう居ないっぽい。
稼動開始から随分経ちますからねぇ。


更に2枚ゲット。
ここで初スペシャルカード(レア)をゲット!
選手は・・サブマリン渡辺;いや、嬉しいのは間違いないが。。
能力全く同じなんですよねぇ;


渡辺を黒からスペシャルにランクアップ。(カードの見栄えのみ)
先の1戦の経験値がリセットされる。えぇぇぇぇ・・。
まぁいいか。。どうせ1戦分だ。


この1戦は勝利!
3回まで渡辺、8回まで小林宏、9回を小野という
常軌を逸した先発リレーで完封し、(誰が中継ぎで誰が抑えか分からなかった;)
9回裏にVSからサヨナラホームランで劇的サヨナラ!
采配次第でほぼデフォのチームでも勝てる事が判明。


で、かなり楽しんだ所で昨日は終了。
カードはまた知らない選手ばかり。小笠原とか上原が欲しい。


今後もプレイ継続していこうと思っています。
記事にし辛いゲームなので頻繁な更新は難しいですが、
興味のある方はまた見て下さいw

ではでは~

テーマ:ベースボールヒーローズ - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
最早、麻雀格闘倶楽部は三麻しかしていないzegenです。
五段と四段を行き来していたのですが、ついこの前
怒涛の5連続三着の憂き目に会い三段目前です(泣
4割だった勝率も2割8分に。。


まぁ、そんな事はどうでも良いですねw
今回は自分の知る限りでの麻雀講座でも開こうかと。
四段程度に教わる事など無いという方も多いでしょうが;
ちなみに内容はベタ降り講座


私はかなりの防戦派の打ち方をするので、廻し、ベタ降りは頻繁に行ないます。
ちなみに四神は玄武w

※廻し、ベタ降り
他家(他のプレイヤー)のリーチ、聴牌気配に対して真っ直ぐに聴牌に向かわずに

廻し:安全と思われる牌を切りながら(場合によっては出来面子も落とす)
危険牌を抱えられる聴牌を目指す。

ベタ降り:安全牌だけを切り続け聴牌に向かわない。


麻雀は振らなければ勝てるというゲームでは無いので、これだけだと
あまり有効では無いのですが、降りたいのに何を切ればよいのか解らない
という方は結構居るのではないかと。
そんな方々に送る、私の場合の安全牌選考方法ですw

ちなみに、三麻だと降りは結構重要。なぜなら、ツモは全員親計算だからです。
つまり、ツモられた場合に順位が入れ替わる可能性が四麻よりも低い訳です。
もちろん自分二着でツモしたのが三着なら入れ替わる可能性は高いですがw
親被りが無いからという事ですね。


ではでは、開講~。


まず、最初に言ってしまうと、私は他家の待ち牌をずばり予想できたりしません。
はっきり言えば、全く解らないに等しいですw
では、どうやって他家のリーチや黙聴(聴牌してもリーチをしない)から
上手く逃げるかと言うと。

※以下、聴牌気配の相手・リーチ宣言者を相手と表記します。長いので;


・現物を切る。
まぁ、基本w
現物というのは、相手が既に切っている牌ですね。最も安全な牌です。
相手の早いリーチには現物を切って安全牌が増えるのを待ったりします。


・筋を切る。
またまた基本w
しかし、現物と違って安全度はまちまち。

両面に受けた場合のみ筋は有効な訳ですが、これは麻雀の基本中の基本なので
敢えて間張や辺張に受けて待ついわゆる"筋引っ掛け"には当ります。
筋引っ掛けならまだしも、一気通貫・三色同順・一盃口などの待ちで自然と
出来たものに当ると非常に痛い;

相手の捨て牌から読める場合もありますが、私は引っかかった場合は諦め気味です;
ちなみに混一・清一気配の相手に筋を切るのは危険極まりないです。
多面張や辺・間張・単騎待ちはよくある事なので。
これだけは余程読めている場合以外はやらないようにしています。


・壁を見る。
両面待ちを予測した場合の回避手段の一つですね。

例えば、場に八萬が4枚見えている状態で相手がリーチしたとします。
この場合、相手が八萬を持っている確率は0。
相手が両面待ちである場合七・八萬を持っていなければ九萬待ちはできません。
という事で、九萬が通る可能性は高いとなります。

こちらもシャボ待ちや単騎には当ってしまいますが、結構通ります。
私の場合は場に3枚見えている時にも壁に期待したりしますね。
たまに4枚目を持たれていて当る事もありますが;

壁は場を見る他に、ポンやカン、自身の暗刻・対子からも見つけられ、
上手く利用すれば相手の待ち牌をかなり予測できるハズです。


・早切り牌を見る。
早いと3順目等に七・八や二・三辺りの牌が切られる事は良くあります。

例えば、八が切られていたとして。
七八と持っていて八をいきなり切る人なんて早々居ません。
この場合の八は、その牌を使っての面子作成を放棄している場合が殆どです。
つまり、ある種の壁としてこの八を扱い、九が通る事を期待する訳です。
七が切られている場合は八九が期待できます。

ちなみに、七八八からこの読みを逆手に取って八が切られる場合があり、
この場合は九が当ってしまい、まんまと引っかかった事になります;
私はこの形からの八切りをよくやりますw


・迂闊に初牌の字牌を切らない。
早いリーチに対して安全牌が無い場合に老頭牌や字牌を切ってしまう人は
結構多いと思いますが、早いリーチを掛ける相手もあがる算段は立てているもの。

対子、刻子の形でしか使い辛い字牌は確かに安全である場合が多いですが、
その分切り出される可能性も高い為、単騎待ち、シャボ待ちによく使われます。
七対子、対々和、混全帯ヤオ等の待ちでもありがちですね。
早いリーチの場合特にこの待ちの確立が高くなるので気をつけます。

特に、相手の早さに関係無く気をつけたいのが初牌の役牌。
中盤まで一枚も見えていない役牌等は、鳴き待ちからそのまま聴牌して
リーチがかかる事が在る為、危険度はかなり高くなります。

私の場合は見えていない役牌を持った状態で他家のリーチがかかった場合、
その役牌は現物になるまで待ち、単騎待ち等で抱えられるよう廻したりします。
相手が混一気配だった場合やドラが見えていない場合はベタ降りも考えます。


・相手の手役を予測する。
私は読めませんがw
まぁおおまかに予測する対象は
・染め(混一、清一)
・字牌待ち、七対子
・全帯ヤオor断ヤオ
ぐらいです。

染めは、早い段階から(6順目以前)好牌(四五六)が切られている、
面子落としをしている、字牌が後切りされている等から読みます。

字牌待ちも染めに近い読み方で。場に字牌が見えていない時や
後切りだったりする場合。

全帯ヤオはやはり好牌が先に切られ、老頭牌が後に切られるような場合。
断ヤオはその逆といった形ですかね。

後は3鳴き対々和とかw
この場合は場に見えていない牌が危険という事になりますね。



私がやっているのはこれ位ですかね。
他にも裏筋や間四軒といった予測方法がありますが、よく理解してません;
これだけ覚えておけば、振込み率は10%前後になると思います。

ただ、降りてばかりいては4着にはならずとも1着にはなれないものです。
降り時を見極める必要があり、更に上を目指すならきっちり相手の待ち牌を読み
間隙を抜いて和了する必要があります。
そこら辺は自分で見つけるか、もっと上手い人に聴いて下さいw


ではでは、本日はこの辺で~

テーマ:アーケードゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

少し前から稼動開始した”麻雀格闘倶楽部5”。
最近になって私もプレイし始めました。
カードも4から5へ更新。

麻雀格闘倶楽部は1からちょくちょくプレイしてました。
何気に1の第1回コナミ杯ではゲーム○○の優勝者だったりします。
しかし未だに4段だったりもします。。
麻雀連盟段位(で合ってましたっけw)は2級。微妙;
他のゲームが空いてない時の暇潰し程度のプレイ頻度ですしねw


5では全国3人打ちモードが追加されている訳ですが。
もう予想通りというかなんというか。

混一に次ぐ混一、嵐のような染めの連続。

しかも隠すつもり全く無し。6順目には何染めか判る。
しかもツモって跳満ですみたいな。
麻雀を楽しみたい人には全くお勧めできませんw


学生の頃面子が足らず三麻をよくやっていた身から言わせて頂くと、
三麻だからってあんなに牌が寄る事はそうそうありませんw
ホント、麻雀格闘倶楽部のランダムは信用できない。
何がしかのアルゴリズムは組んであると思いますね。

等と言いながら今日は3人打ちしかして来ませんでしたがw
オーブ+2で終了。後2つで5段~。
混一同士が勝手に潰しあってくれる中を配牌の良い時だけ攻める作戦で
オーブ+が安定しそうな予感。2位も多いが3位にはならない感じ。
もっと高段位だと3人打ちモードも別世界になるんですかねぇ。

ただ、平均満貫~跳満で面混一通辺りがさくっと組みあがるのは
楽しいポイントですw
ドラ5とか平然と出ますし。他家リーチでも平然と暗カン明カンする人多い。
高い手をあがる爽快感を楽しみたい方にはオススメですw


麻雀を知らない人を完全に置き去りにした記事でしたが;
ゲーム麻雀並みの牌の寄り方をするのでその手のゲームが好きな方は
3人打ちをお試しあれw

ではでは~

テーマ:アーケードゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

Information

zegen
  • Author: zegen
  • 自身のよくプレイする
    アーケードゲーム全般の記事を
    書いていく予定です。
    今のところ三国志大戦寄り;

    三国志大戦3
    IC名:世現
    良将(桃) 4品
    現デッキ構成(3/10)
    軍師:シバイ
    LEソウソウ・LEガクシン
    LEカコウトン・LEカクカ

    当ブログはリンクフリーです。
    相互リンク・コメントは
    随時募集中。
    お気軽に~

Search

Calendar

12月 « 2021年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

zegen

Author:zegen
自身のよくプレイする
アーケードゲーム全般の記事を
書いていく予定です。
今のところ三国志大戦寄り;

三国志大戦3
IC名:世現
良将(桃) 4品
現デッキ構成(3/10)
軍師:シバイ
LEソウソウ・LEガクシン
LEカコウトン・LEカクカ

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク・コメントは
随時募集中。
お気軽に~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

アクセス解析