FC2ブログ

Arcade Freaks

アーケード系ゲームのニュースや独り言。 プレイ日記や攻略情報も。


集中して全国対戦に望んでいるので
結構勝てるようになってきました。
本日も3戦だけしてきた訳ですが。

戦績:
○三州:流星名君(UC孫権積み)
○三州(制圧戦):4枚呉単
○三州(制圧戦):覇王デッキ亜種
制圧成功~!四州になりました。

気が付いた事が一つ。
今回覇者の求心を持つ新SR曹操がコスト2.5の別カードなので
厳密な覇王デッキはもう存在しませんね。
今回対戦した覇王デッキ亜種はホウ徳>関羽になってた;


1戦目の対流星名君は、総武力有利なので押せ押せで。
1度目の流星の儀式は城内から出撃した周姫の戒めが間に合い
撃破成功。お互いのため終了を待つ間の緊張間が熱いw
2度目は止められなかったものの守成を打たれる前に落城させて勝利。

2戦目は序盤の立ち回りをミスして再起を叩くハメに。
攻城を阻止してカウンター、戒めマウントで1撃頂く。
以後は赤壁を警戒しつつ戒めで焼き続け勝利。

3戦目は序盤の攻勢が成功し、戒めマウントをしつつ5割程リード。
中盤に並んだ相手を戒めで関羽・楽進撃破。更に1撃入れる。
終盤の相手覇者の求心からの攻めを攻城を囮にして分散させ、
守成の名君>名君>再起>名君でリードを守り勝利。


まさに守成戒めデッキ。計略はこの二つしか使用していないw
守成の名君に関して感じた事が一つ。

城門だけは死守。

槍や歩兵に攻城されると結構減ります。
3戦目もあれだけ打っておきながら5割以上減らされてる;
あと2カウントあったら逆転負けしてました。


引きはコモンが3枚。
ダブり無しとはいえ、据え置きでイラストも同じな3枚なので
少し寂しい引き。
アイテムはまたも3戦で3個取れたのですが、装備できない;
袁紹軍用ばかりだったし。

毎回厳しい勝ち方が多いので立ち回りを強化しないと;
周姫・孫権は大分使えるようになったので、他の武将を。
現状だとSR孫堅>R2孫策、R太史慈>SR太史慈にした方が
恐らく強い。

孫堅が弱い訳ではなく、単に屍が使いこなせてない。
士気2スタートを生かして12カウント屍を万全に決めれば
まず大幅なリードが取れるハズなので、その練習をしないと。
R太史慈>R2孫策案は今のところ無いかな。


今日はこの辺で。
ではでは。
スポンサーサイト



テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

今日は会社の帰りに3プレイだけ。
平日は出来れば良いほう。

全て全国対戦に望んでみました。
デッキはプロフ欄にあるメインデッキです。

×三州:呉バラ(名将)
○三州:魏武デッキ
△三州:玄妙麻痺矢(名将)
格上引きまくり~;
珍しく呉デッキ2戦。


呉バラ戦は無理な攻めから攻城を許してしまい、
守りきられて敗北。
上手い弓使いからは両サイドちょっくら攻城無理;

魏武デッキ戦は序盤から攻め上がって強引に攻城ゲット。
戒めの炎連発で相手の体制を整えさせず、
最後の魏武の大号令からの攻めを戒め>守成で守りきり勝利。

玄妙麻痺矢戦は反計2回取られるものの、
これまた戒め連発で麻痺矢を打たせないように崩し、
時間ギリギリで攻めにかかるが城内からの相手出撃が
間に合ってしまい引き分け。頑張った;


3戦目は荀・程普・呂蒙に矢を打たれながらも
戒めを放った周姫が素晴らしい活躍でしたw
兵力残るもんだ;

守成の名君があるのである程度大胆に攻城に向かえるのが良い。
魅力4枚を生かして12カウント経過で戒めが撃てるのも
序盤攻城を入れる大きな強み。体制良ければ屍でも良し。
反計されましたがね;


で、3枚引いた訳ですが。

他:

UC忙牙長
象兵:コスト1.5
武力5/知力2
計略:神速戦法

新カードはこれ1枚。
他軍の象兵がどんどん揃う。使わないけど;

他2枚はUC董白(3枚目。。)とSR孫策。
なんと3夜連続のSR引き!

好かれとる。好かれとるなぁ・・!
ホントひしひしと天啓を感じますw

残念ながら知力が1下がった孫策は使わないかも;
そういえば呉景と陳武、周泰も引いたっけか。。
これはつまり。

SR孫策・R周泰・C陳武・C呉景・SR周姫
このデッキを使えとの天啓だったのか・・!

すいません、弱そうです。
呉伝で勘弁して下さい。
せめてR小喬引かせて下さいw
呉景>小喬ならまだコンセプトが見れそうなのでw

今日は3戦ともアイテム入手できましたし、
なんとも豪勢な引きでした。
いかんせん、新カードがないと装備できませんが;
呉夫人のアイテム取ったんだけどなぁ。。


明日また出来れば3プレイしてきます。
そこでR小喬を引くようなら。。
もう使うしかないようですw

ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

全国対戦にて。

・魏武デッキ
 といっても、実際に対戦したのは一度だけ。
 どうやら使用プレイヤーは順調に勝ち昇った様子。
 低州に魏は殆どおらず、蜀・呉が多い印象。

・覇王デッキ亜種
 旧SR曹操が魏武曹操になるので、覇王デッキを組むには
 新SR曹操を引く必要がある為少なめ。
 SR張春華積みだったが覇者の救心>雲散霧消は激強でした;

・純正神速
 新カードの弱体化持ち騎馬積みが多少居る模様。
 旧Verで純正神速使いだったプレイヤーはどうやら継続のようで。
 魏武の大号令にも対抗できるのは頂上で実証されています。

・蜀単
 SR趙雲・R姜維・R張飛・R趙雲積みが多い印象。R黄忠を見掛けなくなる。
 募兵の回復量が結構高い為、強い印象を受ける。
 SR趙雲は非常に強い。逃げれる・一騎討ち強い・知力8で
 最早倒しようがない;

・呉単
 R周瑜はいまだ使われているが、呉単自体のプレイヤーが少ない。
 R2孫策の壊れっぷりが魏武デッキに対抗できそうなので、
 R2孫策の普及によっては今後増えていくでしょう。
 R孫堅はまたも絶滅危惧種に。
 という事は、次回VerUpで調整されてまた大流行の無限ループ?
 1年以上掛けて適切な効果時間を設定されなかった悲しい武将。。

・全軍突撃
 SR呂姫の弱体化は体力回復面のみ(武力も若干低下?)のようなので、
 天下無双・改の爆発力は健在。
 まだまだプレイヤーは居そうです。

・暴虐
 華佗型は確認しましたが、W反計はまだ見てませんね。
 相変わらずの強さですが、自城ダメージは増えてないのかな?
 再起弱体化で暴虐>神医>増援を止めるのが非常に難しい。

・袁単
 田豊劉備袁紹顔良までは相変わらずレギュラー。
 1.5枠が入れ替わるパターンのようです。
 新カードに恵まれなかったのが痛い。癖があるというか。。
 自爆使いとか面白いと思うのだけどw


今の所上記のようなデッキは見かけました。
西涼単での破滅傾国も居ましたね。ホームで使い手が一人w
実験デッキのような構成も多いので、低州は結構なカオス。
名将辺りもゴロゴロ居ますしね。まだ英雄クラスには当った事無いですが。


ノーマークだったR2孫策が実は盛大に壊れている為、使うかもw
どんな壊れ方かというと。

・必要士気4で武力+10、撤退リスクが無い
・ため計略だが、ため時間は1~2カウント。ため計略は反計不可
・効果時間が長い(6~7カウントらしい)。
・使用者勇猛持ちなので連続槍・連続乱戦が安心。

漢の意地の超上位計略。これで士気4なら漢の意地は士気3で良い。
VerUpでため時間が延長されるのは間違いないでしょう。
もしくは効果時間減かな。

ため中は移動不可かつ相手に退却の時間を与える訳で、たしかにリスクですが
撤退リスクと天秤する程のリスクではない。普通ため計略をとる。
そもそも移動不可ではあるが無防備ではないので、ため中に撤退するのは
結構防げます。周姫は武力2なので結構死にがちですが;

呉を使っている現状では心強いカードですが、壊れなのは間違いない。
新カードは基本テストされていないのでバランスの崩れたものが出るのは
仕方ないと言えば仕方ないのですが。。

R2孫策でマウントすれば相手をほぼ壊滅できそうな強さ。
他が弱体化された分の恩恵を一身に受けたようですね。。
壊れには壊れで対抗しろという意向なのか!?


現デッキはメタを全く考えていないので、対抗要素が少ない。
武力1~2の弓がダメージを殆ど与えられないので、
援護の武力8は重要なのだけど。。
武力7でも厳しく感じたので徐盛>太史慈にしたぐらいで。
太史慈>R2孫策は考えておくべきだろうか。

蜀の趙雲、魏の魏武曹操、呉のR2孫策と、各主要勢力に
均等に図抜けた武将が存在する形。ある意味バランスは取れる・・?
しかし、この中だと全体強化な魏武曹操が一歩抜きん出るか。

蜀はR関羽に期待有り。能力がやっとコスト3に見合うように。
コスト1も充実し始め、巻き返しなるか。

魏は元々人材豊富なので磐石。
ダブルワイパーは出来なくなりましたが。。

呉は新カードが使えそうなのでまだ希望あり。
R甘寧・R2孫策・SR周姫・SR孫堅・UC孫権・UC徐盛・UC孫桓辺りが鍵か。

西涼は退路遮断で色々可能性がありそうですし。
全軍突撃デッキはあまり弱体面が無いような。

象兵は結構未知数な部分が多い他はどうだろう。
まぁ単一ではあまり組まない勢力ですが。

一番かわいそうな子は袁紹か。。
と思ったら袁単攻城兵デッキで中華統一した大英雄の方が居た;流石だ・・。


14州を1品として考えると、
14州=1品・5州=10品・4州以下=級となる訳で、
いまだ級クラス;
10州くらいまでは行きたいものです。

ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

タイトルは周姫の計略発動台詞。
若干違ったかも;
ちなみに声は恐らくR小喬と同じ人かと。

呉軍を使えという天啓を感じる今日この頃なのでw
呉軍デッキを組んでみました。


構成:
SR孫堅・SR周姫・SR呉夫人・R太史慈・UC孫権

UC孫権、弓になってたんですね。。
防柵持ちコスト1.5槍ってもう呉に居なくなったのかな;


UC徐盛・C祖茂辺りも試していたのですが、
今の構成がやっとこさ勝てるようになった構成です。
それまで全国5連続敗北とかしていて困った。

心なしか弓の威力が下がった気がしたのですが、
気のせいでしょうか・・?
槍を止めるのも一苦労;
槍撃の追加でダメージを受けやすくなったのも辛い。

我が屍を越えよの効果時間大幅増加(10カウント以上!?)
は非常にありがたいのですが、肝心の槍が居なくなるので
神速系強化で瓦解しがちなのが辛い。
UC孫権。。

しかも守成の名君の攻城力減少値が下がったようで、
普通に使う分には良いのですが、華佗暴虐ワラには対抗し辛い。
というか、暴虐>守成>神医>守成しても落城負けしました;


しかし、そんな呉の救世主になれそうな武将が周姫。
必要士気5の赤壁は非常に使えます!
なんせ士気10以上で連発まで可能。反計不可ですし。
相手が大風打ってくれた対戦では5~6発打ちましたw
効果発動前に撤退してしまう事も結構有りますが;

気をつけないといけないのは、効果発動まで方向転換できるので
カードに触れてしまって狙いがずれる事がある。
発動まで狙いを定めておくのが良いです。
槍はまずかわせないので蜀単に対して非常に有効。

現在三州ですが、間違いなく周姫のおかげです。
ある程度使い方が解ってからは3~4連勝できるようになりましたから。
今の構成は守成の名君と合わせて非常に防御力が高いデッキです。


で、今日の新カード収穫。新イラスト込み。

蜀:

UC周倉
新イラスト。勇追加。


R2張飛よりも使えそうな周倉。
蜀伝をやるまでは出番が無さそう。。


魏:

C満寵
新イラスト。能力上昇+伏追加。

UC曹彰
新イラスト。兵種槍に。
計略は防護戦法に変更。


曹彰は攻城役として優秀かも?
防護戦法の性能次第で大化けするでしょう。
白銀の獅子2発耐えられたら熱いけどw


呉:
C陳武
新イラスト。

UC黄蓋
新イラスト。兵種槍に。
武力6に上昇?
計略は強化戦法に。


黄蓋は計略が漢の意地だったら
非常に熱かったのだけど。。
結構有名な割にイマイチパッとしない武将。。
武力の底上げには良い。


他:

C金環三結
象兵:コスト1
武力3/知力1 活
計略:強化戦法

C孟優
象兵:コスト1.5
武力6/知力2
計略:象の休息

UC朶思大王
象兵:コスト1.5
武力5/知力6
計略:毒泉の計


象兵は、使ってみた感じだと微妙;
兵力がガンガン減るので武力が高くないと
すぐに撤退します。
歩兵とすら単純な武力勝負になるので。
私は使えないかな。。


西涼:
C牛輔
騎馬:コスト1
武力3/知力3
計略:卑屈な急襲


全軍突撃に入るかどうかといった武将。
きっと入らない。


袁紹:
全く引きませんでした;


据え置きではR徐庶を引きました。
蜀伝ではお世話になりそう。

で、今日もSRを引くことができました。
旧SRでしたが、持っていなかったので良かった。
誰かと言いますと。

華佗。

まさか引くとは・・;
とんでもないレートになってから入手は諦めてたのですが。
最近SRの引きが良くて助かってますw
反面、Rが全然なのですが。SRの方が引けてる;

呉軍デッキが一応完成したので全国多めでやってます。
魏伝は12章クリアまで。
だんだん今のデッキでは辛くなって参りました;
群雄英傑曹操では厳しい気がする;


平日はできて3プレイなので激しくペースダウンしてしまいます。
仕事も忙しくなってきそうですし。
まぁこの土日はかなり多めにプレイしたので良いですが。
給料日後で良かった;


今日はこの辺で。
ではでは~

テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

今日はホームの開店時間である9時から
閉店まで並びまくってやる・・!
という意気込みでいたのですが、
眠気に勝てず5時に出陣w

まぁそこから、いつもは麻雀やベースボールヒーローズを挟みつつ
プレイするのですが、ずっと三国志大戦2に並ぶ。
結果5セット(1セット=3プレイ)程出来ました。

行ってみると全国繋がっておらず;
その為か、思ったより人も並んでおらず。
といっても毎回1時間待ちは確定状態でしたが。。


群雄伝は魏伝をやってます。
今のところ確認できたイベント発生シチュエーションは、

・特定の武将をデッキに入れておくだけで発生
・時間経過
・特定の武将同士の接触
・特定の武将同士の一騎打ち

一騎打ち条件なんて偶然性が高すぎて辛い;
しかも、イベントの発生ヒントとなる、章選択時に表示される
ピックアップ武将以外の武将で発生したりします。
UC夏侯惇vsUC張飛と、もう一つ夏侯惇絡みであったような。

デッキは適当に組んだこちら。

構成:
群雄英傑曹操・UC夏侯惇・旧SR王異・旧R李典・旧R荀

現在12章ですが、まだ戦えそうです。
暴勇の報いは上手く使えば強力。当てるの難しいですが;
上手くすれば2~3体にも掛けられます。

群雄伝に群雄英傑は必須だと思われます。
序盤に相手士気上昇イベントはほぼ必ず発生すると思いますが、
こちらも同タイミングで士気上昇イベントが発生できるので。

アイテム2個程ゲットできました。
R小喬用とUC董白用。董白用はタイムリーだったw
董白の退路遮断は効果範囲が劉備の大徳なみの前方超大円で
基本効果時間も長めな優秀計略でした!
今後の西涼デッキでスタンダードになる可能性有り。


で、今回の取得カード群。
新カード(新イラスト含む)のみ紹介~。

蜀:

UC穆皇后
騎馬:コスト1
武力1/知力5 魅
計略:忠誠の舞

UC法正
槍:コスト1.5
武力4/知力8 伏
計略:挑発


穆皇后は使えるのかイマイチ微妙。
忠誠の舞は兵力の最大値が上がる舞計。
募兵持ちとの相性が良さげ。


魏:
特に無し~。
鮑信がダブったくらい;


呉:

C呉景
弓:コスト1
武力3/知力5
計略:遠弓麻痺矢戦法

R周泰
槍:コスト2
武力7/知力4 柵
計略:漢の意地

SR周姫
弓:コスト1
武力2/知力8 魅
計略:戒めの炎


新SR引いた~!!
しかも注目していた周姫!!
やはり呉に好かれてますねw
能力も計略も優秀です。

戒めの炎はため計略で、使用後3~4カウント後に発動。
必要士気は5、範囲は赤壁と同じくらい。
ため中は移動できませんが、方向転換はできるので
横に逃げるのは禁物です。
必要士気の低さと反計不可特性が熱い。


他:

C鄂煥
歩兵:コスト1.5
武力7/知力2 勇
計略:強化戦法

UC木鹿大王
象兵:コスト2
武力8/知力1 勇
計略:はじき戦法


象兵ゲット!
乱戦ダメージしか与えられないという象兵ですが、
(しかも自分もきっちりダメージ受ける)
使いようによっては強力そう。
はじき戦法は象版神速のような計略ですが、知力1。。
鄂煥は胡車児に勇猛がついたような武将。強い?


西涼:
特に無し~。
董白がダブる。。
ちなみに据え置きなので書いてませんが、
呂範も本日3枚引いてます;


袁紹:

UC於夫羅
騎馬:コスト1
武力3/知力3
多勢の攻め


ん~微妙かな;せめて知力4なら。。
8枚悲哀とかに積むと強いかも。



周姫が引けたのが本日の最大収穫。
3セット目に引いたのですが、そこまでは新カードの引きも悪く
”今日は引き悪いから止めとこうかなぁ”とか思ってました。
危ない危ない;

軒並み弱体化で辛い呉軍ですが、
ここまで好かれては使わざるおえまい!
という事で、なんかメインになりそうなデッキを
組もうと思います。
R甘寧が引ければなぁ。。

本日はこの辺で。
ではでは~。




テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
しばらくの間、魏武デッキが大流行する事は目に見えています。
一時期の呉バラ・許チョ荀・悲哀の大流行のように。
奮起の大号令の時もそうでしたが、
ロケテ時から壊れと疑われていた計略をなんで無調整で出すかなぁ。。
これではロケテをしている意味が有りません。
対人戦は対魏武デッキを考えないとまずいでしょうね。


さて、猛威を振るっている魏武デッキの構成はというと。

構成:
SR曹操・SRホウ徳・SR張春華・R楽進・UC程
覇王デッキ亜種の構成。
この形が多いのではないかと。

バリエーションとしては
程>荀
張春華>賈ク(覇王デッキ)>陳羣・曹植
楽進>曹昂
ホウ徳>典韋
辺りでしょうか。

デッキの攻めパターンは、
・魏武の大号令を打つ。
・曹操が撤退した場合は重ね掛けが出来るので撤退OK,他は生存優先。
・相手計略には基本退却。
・以後は魏武重ね掛けと雲散霧消、反計で押し潰す。
非常にシンプル。


一番に気を付けないといけないのが重ね掛け。
撤退しない限り武力は上昇状態なのでその点も辛いですが、
2度掛けされると殆ど手が付けられなくなります。
効果の切れない武力+6~ですからね。

逆に考えると、いかに相手を逃がさずに撤退させるかが勝負。
特にホウ徳。曹操は撤退する事が多いので主戦力になります。


対抗計略になりそうなのは。

・連環系
逃がさないという点で優秀。程の反計もかわし易いハズ。
効果中に弓でホウ徳を落としたいところですが、
黄忠の武力低下が痛そう。

・雲散系
効果を消してしまうのは有効。しかし、気を付けないと
曹操だけ雲散してしまい重ね掛けされたなんて事にも。
しかし、相手の消費士気に対して2度掛けてもイーブンなので
有効でしょう。反計されやすいのが難点。

・超絶強化系
奮起の大号令の時と同じ対抗方法。
相手は基本武力+3なので超絶強化ならあっさり倒せます。
相手は当然退却・反計・士気に余裕があるなら雲散もあるので、
退却と反計に強い騎馬系の超絶強化で早めに対処したい所。

・英傑号令
武力+5で潰しにかかります。
退却に弱いのが厳しいところなので、攻城も狙える状況で。

・長距離射程ダメージ計
赤壁・業炎ですね。
ホウ徳・楽進だけ倒しておくだけで大分違うハズです。
相手即再起からカウンターを取られると辛いので
上手く士気を残しておきたい所。

・移動妨害系
少ない士気でやっかいな退却を防止できます。
挑発弱体化が痛いところですが、ここで有効そうなのが
必要士気2の退路遮断。
全体強化等とも組み合わせ易い士気なので、相手に士気が無い内に
一気に殲滅したい所。


色々対抗できそうな面はありますが、1部隊生き残るだけでも
以後は相手がコストオーバー状態になるようなものなので厳しい。
退却させない事が最重要ではないかと。

この計略の厄介なところは、今までの全体強化に対する対抗策、
防柵での時間稼ぎや退却による効果切れ待ち、主戦力のみ
撤退させて場を凌ぐなどが殆ど機能しない点です。
特に待ち系のデッキに対しては圧倒的に強いと思います。



華佗や象兵との2勢力でも強力そう。
早く明確な対抗方法が生まれないかなぁ。
私ではそこまで考え付きません;

終盤になる程強力になっていくので、序・中盤の落城が可能な
開幕落城系デッキ辺りは結構戦えそうな気がします。


今回はこの辺で。
ではでは。

テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

いやぁ~ギリギリでした;
新規プレイが打ち切られる所だった・・;
新規プレイ11時10分までとかいって早くない!?
おかげで進軍もできず1時間も並んで1プレイ;;

カードを差し込んだ時点で新規プレイ打ち切りまで残り3分。
焦って刺したカードはロケテ時に更新したカードじゃなくて、
普通に更新した後の無意味カード;
更に焦って君主カードを更新しようとするも更新はプレイ開始とは
また別の為更新中に新規プレイが打ち切られる事は必至。
しかたなく新規プレイ。。
凄い慌てっぷりだったかとw


後ろから見ていた感じですと、やはり皆さん最初は
群雄伝をプレイしていますね。
デッキも予想通り魏武デッキ多し。
既にLEカードを持っている人も居て、羨ますぃ。。


で、私も例に漏れず群雄伝w
新規プレイ打ち切りと進軍打ち切りは別物と思っていた為、
速攻で落城を可能とするデッキを構築。

構成:
SR周瑜・UC呂蒙・C陳羣・C呂範・Cカン沢
伏兵3枚&最速火計で攻城力も高め。

35カウントで落城。
誰も居ないのに張梁がイベントで強化掛けてましたw
しかし、進軍は打ち切られており最悪。
1時間も並んだのに!


引いたカードはこちら。

UC董白
騎馬 武力2/知力5 魅力
退路遮断 必要士気2 前方円
範囲内の敵を自城に戻れなくする。

割と当たりな気がするw
退路遮断は注目計略でしたし。


で、早速デッキを組んでみました。

構成:
SR董卓・R呂布・R賈ク・UC李儒・UC董白
総武力24/総知力30
騎馬3/弓2
勇1/伏1/柵1/魅2

真っ先に思いつくのはやはり毒計とのコンボ。
効果時間次第では李儒より厳氏の方が良い。

後は、効果中に確実に撤退させられるように
武力10弓な呂布投入。

相手が計略で生き延びようとするなら
カウンターを取れるように賈ク投入。

退路遮断で押し潰せる確立上昇の暴虐なる覇道の董卓投入。
自城に入れない=自城突撃・自城乱戦不可なら尚熱い!


なんか、結構強そうなデッキになりました。
次回使ってみようかと思います。

それと、新規ICを一枚無駄にしてしまったので
スターターを1個購入して魏軍パックGET!
良かった、ダブらなくて;

MASAKIさんの描く夏侯惇がもうカッコ良すぎて
使いたくなってしまいますw
獅子猿さんの曹操もカッコ良いし。
ただ、またまた入っていた凌統は意味不明。
なんで?他勢力部分はランダムなのか?
それとも、3勢力もれなく凌統が付いてくるのかw


早くまたプレイしたいです!
明日はもうちょっと早く切り上げるか・・って、
仕事の集中力が下がっている。。ヤバイヤバイ;

ではでは~

テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
ついに来ました5.24!(昨日だw)
三国志大戦2稼動開始ですね!

仕事を気持ち早めに切り上げていそいそと帰宅。
といっても、どう足掻いてもゲームセンターに着くのは
PM10:00以降なのでプレイは諦め気味。

で、いざホームのゲームセンターに到着。
3Fにカード系のゲームが集めてある訳ですが、
階段を昇りながら
"階段直前まで行列が出来てたらヤダなぁ。。"
なんて思ってましたw

しかし、実際には予想よりも空いてましたね。8人待ち位。
8人待ちだと一人3プレイを30~40分だと見積もって
1時間半~2時間待ちの計算。
このゲームセンターはPM11:30で新規プレイ打ち切り。

ん。並んでもプレイできない可能性大。

という事でスターター1個購入して帰宅~。


ちなみにスターターは呉でした。
孫権・甘寧・凌統・劉封の4枚。
伏目伏目で呉に好かれるのは、これは呉を使えという天啓・・?

Ver1.0稼動時に買ったスターターも呉。初めて引いたSRが呂蒙。
Ver1.11で新SR追加、初めて自力引きしたSRが孫策。
Ver2.00(大戦2)でもスターターが呉、と。。
そういやSRも小喬やら呉夫人やら良く引くし、孫権なんて連続3回引いたっけか。。


R甘寧が追加されたので、R太史慈もいれて援護最強デッキでも組みますかw

R甘寧・R太史慈・SR孫堅・SR呉夫人とか、地味に強そう。
賢母>双弓麻痺矢戦法と太史慈の援護を受けた孫堅が城門に付いたら
まず止められそうに有りませんw

R甘寧・R太史慈・UC周泰・SR呉夫人・SR周姫とかも熱そう。
ちょっと弓多すぎる気がするけれど;

周姫のため火計は反計無効だそうで。最強のダメージ計略降臨!
しかも範囲は赤壁並み!ため時間中に逃げられてしまうのが辛いですが、
逃げたくない状況、主に攻城時、攻城妨害時なら結構な確率で
当てる事ができそうです。タイムアップ付近にも強し。


Ver1.11時は新SRを引くまでに実に2ヶ月もかかってしまったので、
(その間旧SRばかり10枚程引きました;)今回は早めに引きたいですなぁ。
・・なんか23日に関羽なんて引いちゃったのでしばらく引きそうにない。。

そういえば、レジェンドカードなんてのも追加されているそうで。
イラストと光っぷりwが違うだけで能力同じらしいですが。。

もしかして、LE曹操は蒼天航路じゃないだろうか・・!

その場合はどんな能力でも使いますw
つーか魏メインで組みます。
ふつーにメインデッキにしますよ!


欲しいなぁ~LEカード。。
ではでは~

テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
すっかりハマッてしまいましたw
サイン・VSの読み合いが楽しいです!


サインの使い方にも2通りあって、
・こちらがやりたい事を選択する
・相手がやりたい事を封じる(相手の選択を読む)
この”相手がやりたい事を封じる”が決まった時の
してやったり感がたまりませんw


ただ、私は野球の定石をほとんど知らないのが困りもの。
Wikiを見て初めて打たせて取れが対流し打ち、長打警戒が対引っ張りなんだと知りました;
そもそもどういう状況で流し打ち・引っ張りが有効なのかすら解らず;

現状では監督評価がアップした=正解だと思ってプレイしてます。
体感的に打たせて取れは見極めていけに相性が悪いみたいとか、
その程度のレベル。実際はどうなのか解りません;


現状は4勝4敗2分けと可も無く不可も無くな感じ。
デフォルトのロッテにスペシャルの渡辺、吉岡、黒の立波を引いたので編入。
更に昨日スペシャルのフランコを引いたので編入予定!
・・黒のベニーの方が欲しいですが。

基本的にはロッテ構成で、私でも名前を知ってるような有名選手を
追加していくつもり。

理想構成は

1:小坂(遊撃)
2:西岡(二塁)
3:小笠原(日ハム・三塁)
4:李承(右翼)
5:前田(広島・中堅)
6:ベニー(左翼)
7:フランコ(DH)
8:福浦(一塁)
9:里崎(捕手)
投:黒木(先発)・渡辺俊(先発)・小野(先発)・清水(先発)・上原(巨人・先発)
  薮田(中継ぎ)・藤川(阪神・中継ぎ)・加藤(オリックス・中継ぎ)
  小林雅(抑え)

こんな感じに出来れば良いなぁ。
外野手の守備位置が滅茶苦茶ですがw
抑え1枚だとやっぱり厳しいかな。。クルーンとか良いかも。
ゲームでもちゃんと160キロが出るんだろうか?


早く理想構成になるように頑張りマス。
ではでは~

テーマ:ベースボールヒーローズ - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
本日からついに大戦2が稼動(しているハズ)ですね!
皆さん今頃楽しんでいる頃でしょうか。
私は会社帰りに一応ゲームセンターを覗いてみる予定ですが、
行列が厳しそうならおとなしくBASEBALLHEROESやってますw


さて、昨日は旧バージョンのやり収めという事で、3プレイだけ。
デッキをコロコロ変えてるので特に思い出深いデッキでプレイする
という事も無く、前回記事で組んだ対董卓版鄒賈クで。

・・と思ったら厳氏が見つからず、見つけた時にはカード登録タイムアップ;
一応置いておいた蔡ヨウのバージョンで出陣。

構成:
R鄒・R賈ク・R馬超・C蔡ヨウ・R顔良


1戦目:対西呉(SR董卓・SR呂姫・R周瑜・R魯粛・R呉国太)

鄒を踊らせるタイミングがなかなか無く、赤壁に苦しめられるが
騎馬の波状攻撃で押していき蔡ヨウの城門攻城成功。

終盤の相手攻勢に対し鄒のみ攻城に向かわせておき赤壁警戒で顔良を自城待機。
妨害に出ていた賈ク・馬超は焼かれるが先陣の誉れで城門を死守し、
呂姫の城壁攻城一撃に抑える。
鄒の攻城が一撃入りリードを広げた所でタイムアップ。勝利。


2戦目:対呉バラ(R孫堅・R孫策・R周瑜・R呉国太・SR呉夫人)

中盤までは五分。相手賢母からの攻勢は先陣の誉れで対抗し防ぐが
小覇王の蛮勇で賈クを撤退させられピンチ。一撃入れられる。
カウンターから攻めるが相手の復活サイクルと噛み合ってしまい
上手く攻城まで持っていけず。
右大半が森のマップだったのも痛いところ。

鄒が大分長い間伏兵のままだった為上手く全軍揃ったタイミングで
踊る事ができず、終盤の相手の攻めを引き付けてしまった所で天啓を打たれる。
8割ダメージを受け再度カウンターを狙うも相手再起で攻めに行けず。
タイムアップで敗北。


ここでデッキ変更。OUT:蔡ヨウ IN:厳氏。


3戦目:対魏単(SR張遼・SRホウ徳・UC典韋・UC司馬懿)

中盤の相手拙攻に悪女の劇毒>張遼・ホウ徳・典韋。更に顔良出撃>先陣の誉れ。
馬超と賈クは攻城に向かう。相手はホウ徳との神速を使用するが
厳氏を倒しに来たので防柵・櫓を利用して防御兼時間稼ぎ。
典韋を速攻で倒した顔良で追撃を行い毒ダメージもあってホウ徳・張遼も撃破。
相手再起するが城門に付いた顔良も攻城成功し大幅リード。

相手、劇毒を恐れて張遼・司馬懿のみ出撃するが、こちらが鄒を出すと
今度は堕落の舞を恐れて2隊神速。
相手の知力は高いが自城に戻せれば効果時間を大幅に無駄にできるので、
2隊に悪女の劇毒。厳氏退却するも神速で追いつかれ撤退。

しかし予定通り毒を消しに一旦自城に退却してくれた為、
再度こちらに向かってきた所で神速効果切れになる。
相手攻勢を馬超と強化顔良で防ぎ、カウンターから落城させ勝利。


堕落をもっと効果的に舞えるようになると良いのですが。。
低知力を狙って伏兵で移動させてしまうと踊り辛くなる。
劇毒は結構当りだったかも。大活躍でしたねw

旧バージョン最後の引きはSR関羽が出たのでまずまず。2枚目ですが。
SR華佗かSR徐庶が欲しいなんてのは贅沢な話ですねw
華佗は2でも排出されるようですが、徐庶は排出されなくなるので
今のイラストの徐庶は手に入らなくなってしまう。。
SR郭嘉もなんですがねぇ。こちらはまだレート低めなので今回の関羽で
トレードできるかも。


さて、大戦2ですね!
現デッキは2での変更を殆ど受けない構成なのでこのまま続行かな。
UC姜維が手に入れば関羽5枚デッキが組んでみたいところ。
計略変更された旧カードは一通り試してみたい所ですが、
3プレイに1~2時間も待たされる訳で、正直辛い。
デッキ試用等はもう少し落ち着いてからにしようと思ってます。
2ヶ月後くらいですかね、落ち着くの;


ではでは~

テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
今更ながら始めてみました。
稼動開始時から多少気になってはいたのですが。
特に野球ファンでもなく監督シュミレーション系ゲームも
プレイした事が無いのですが、結構楽しめてますw


このゲームは、セパ12球団の内好きな球団を一つ選択し、
そのチームの監督となって他のプレイヤーと采配で勝負するゲームです。

具体的には、守備や攻撃のサインを駆使して守備配置を変更したり、
打者に流し打ちやヒットエンドラン、スクイズ等の指示を出す訳です。

トレーディングカードゲームの要素を備え、自身の球団に他球団の選手を
編入して、独自のドリームチームを編成するのが大きな魅力。
阪神所属の上原や、ホークス所属の金城なんてのも見られる訳です。

また、VSシステムという通常の野球ゲームのように
打者はヒッティングゾーン、投手はピッチングコースを選択しての
駆け引き勝負が出来、これが熱い。
ピッタリ読み勝てば、大概ホームラン、悪くても長打確定!
しかし、1打者1球勝負なので、大きく分けても9択を仕掛けられる
投手の方が有利かも?

軽く紹介してみましたが、実際にはもっと細かいシステムがあるようです。
なんせ始めて一日、このぐらいしかまだ知りません;


ちなみに私の選択したチームは千葉ロッテマリーンズ。
唯一球場まで応援に行った事のあるチームです。(友人が熱烈なファン)
千葉ロッテには応援している選手が多いので楽しめるかなと思い。


取り合えず500円を投入し、手探りで始めてみる。
対戦相手>なんか1番から9番まで外国人ホームランバッターなんですけど;
っつーか、0勝1敗0分でこの布陣って何;一番ローズって何;

先発はサブマリン渡辺に決定。4番はデフォがベニーだったかフランコだったかを
李承に変更、2番も西岡に変更でスタート。
つーか、デフォルトに黒木も初芝もいないじゃんかヽ(`Д´)ノ

被安打6、失点6、被本塁打5で完封負け。ホームラン出過ぎ!
サインシステムを軽視していたのが敗因か。。
外野後退、長打警戒にし始めた5回以降は失点2で済んだ。


カードを2枚ゲット。特に知っている選手でもないなぁ。
気を取り直してもう1プレイ。


ん~、1番SHINJO、2番小笠原、4番カブレラな阪神
どりーむちーむってやつか。
こちら先発は清水。スタミナシステムがあるので連投は難しいのです。

試合の方は。
カブレラに2点本塁打・ソロ本塁打を浴び、李承のソロで1点返すも
1-3で敗北。恐るべしカブレラ;


カードを2枚ゲット。黒のサブマリン渡辺ゲット~!
なんてタイムリー。黒木・渡辺・清水で先発を廻す予定だったので。


カード選手の渡辺を登録。
このゲーム、カードを使用しなくてもゲームプレイが可能ですが、
カード選手はより細かいパワー/コントロール(打者はパワー/ミート)の設定と、
経験値の蓄積によるレベルアップで選手を成長させる事ができるのです。

試合の方は引き分け。
つーか、デフォルトチームの対戦相手なんてもう居ないっぽい。
稼動開始から随分経ちますからねぇ。


更に2枚ゲット。
ここで初スペシャルカード(レア)をゲット!
選手は・・サブマリン渡辺;いや、嬉しいのは間違いないが。。
能力全く同じなんですよねぇ;


渡辺を黒からスペシャルにランクアップ。(カードの見栄えのみ)
先の1戦の経験値がリセットされる。えぇぇぇぇ・・。
まぁいいか。。どうせ1戦分だ。


この1戦は勝利!
3回まで渡辺、8回まで小林宏、9回を小野という
常軌を逸した先発リレーで完封し、(誰が中継ぎで誰が抑えか分からなかった;)
9回裏にVSからサヨナラホームランで劇的サヨナラ!
采配次第でほぼデフォのチームでも勝てる事が判明。


で、かなり楽しんだ所で昨日は終了。
カードはまた知らない選手ばかり。小笠原とか上原が欲しい。


今後もプレイ継続していこうと思っています。
記事にし辛いゲームなので頻繁な更新は難しいですが、
興味のある方はまた見て下さいw

ではでは~

テーマ:ベースボールヒーローズ - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
GoogleでVer1.12での虚誘掩殺の計の効果を調べてみると。

下方修正(相手士気0で武力+11>+7)
下方修正(相手士気0で武力+11>+10)
下方修正(相手士気0で武力+11>+8)

いったいどれが真実なのでしょう;
攻略本見れば良いのだけど;
相手士気1で+7をゲット出来た気がするので正解は+9?


鄒賈クを始めてから、色々デッキパターンを試しているのですが。

・R鄒 コスト1 武2/知7 伏/魅
・R賈ク コスト1.5 武4/知9 伏
・R顔良 コスト2 武8/知3 勇
ここまでは確定と。問題は残りのコスト3.5。


最初に試したのがコレ。

R華雄・R王異Ver.
前衛に武力8勇持ちが2枚置ける。が、両者知力低し;
王異は防柵に加え、悪鬼使用時のフォローに金城鉄壁が使える。

使ってみた感想としては、まず金城鉄壁を使用する機会が無い。
士気バックがないので虚誘掩殺の計が打てなくなる為。
そもそも悪鬼の暴剣すら使用していない。大抵先陣の誉れ一択。
ちと勿体無い。。


次に。

R馬超・C蔡ヨウVer.
防柵維持で前衛の武力をアップ。
加え、伏兵が格段に踏みやすくなる。
相手が槍無しなら全軍突撃を主軸にするも良し。

悪くは無い。悪くは無いのだが。。難点は蔡ヨウの武力1。
虚誘掩殺の計は後方指揮系であり、また鄒は大抵踊っている為、
強化されるのは馬超・顔良・蔡ヨウのみ。

馬超・顔良の2枚でも大抵は蹴散らせますが、厳しいのが暴虐。
堕落の舞中でも平気で打たれる上、マウントされると壁突撃で
馬超・顔良とて瞬殺される。蔡ヨウは紙に等しい。。
そして今低品は未曾有の董卓大流行であり。。


虚誘掩殺の計を考えると最低武力は高めが良い、という事で。

R華雄・R陳宮Ver.
弓参戦で乱戦対処能力アップ。防御力もアップ。
大抵虚誘掩殺は+7引きなので陳宮武力11は援護として頼れる。
地味に弓マウントも強かったりする。

先陣の誉れを軸とした弓マウントが結構強かった。
しかし、計略選択肢はほぼ堕落>虚誘掩殺か先陣の誉れ連発の二択。
伏兵も踏み辛い。あまり良いとこ無いかも。。
結局暴虐対策出来てないし。


この3パターンで結構な数をプレイして参りましたが。
勝率は6割程度。現在9品。ん~;

暴虐の対処が一番の困り者。+7ではまず対処しきれず、
+9でも騎馬マウントを取られるとまず無理。


で、対抗策にと考えているのがコレ。

R馬超(orR呂布)・UC厳氏Ver.

R馬超の伏兵耐性は結構熱い。周瑜踏むと逃げられなかったりするが;
騎馬3隊になってしまうので全軍突撃の威力は下がるが、
槍無し相手なら十分決定打を与えられる。

R呂布の場合は超絶強化でなんとか対抗出来ないものかと。
武力+19で武力27になり、効果時間も9cと長め。
某超有名覇王氏が採用していたSR関羽の代替ですな。
虚誘掩殺で対抗できないならいっそ斬ってしまって問題無い。
しかし、伏兵が踏み辛く、2では弓兵。。

UC厳氏は防柵持ち弓という点でまぁまずまず。
武力1の問題点は前述しましたが、対暴虐時の切り札として
悪女の劇毒を用意しているので問題無し。
他勢混合にしろ魏反計型にしろ、攻城役は低知力であり、
堕落を舞っておけば反計は不可能なのでなんとかなると思う。
李儒では即効性に掛けるので。撤退までに2発貰っていては意味が無い;
が、効果範囲の狭さが問題か。。


呂布を入れる場合は厳氏はいらないか。。
その場合のコスト1枠は蔡ヨウが良いかも。
封印の計をちらつかせ相手陣地側で暴虐を打たせる事が出来るので。

後は、騎馬が多い為撤退が少なく、再起の法が要らない感じ。
強引な攻めで一撃入れたい時は重宝するのですが。
対董卓という意味でも連環の法が欲しいですね。
今のデッキ構成だとしばらく覚えないのですが;


対董卓Verを今度試してきます。
ではでは~

テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
さてさて、今回は袁紹・他勢です。
では早速~


◇袁紹

・C逢紀
自身撤退で射程も存在しないに等しいですが、士気3のダメージ計略。
ただのネタカードにも思えますが、逢紀自身がコスト1な為
意外に有りなカードな気もします。攻城兵である事を除けばw

使い道としては、攻城準備中の低知力高武力をピンポイントに潰すくらい?
低知力武将は自爆が怖くて近づけない可能性が高いのもポイント。
しかし攻城兵なので弓が居ると武力1でも射殺されるでしょうw


これぐらいでしょうか;まぁ特に目立った変化の無い勢力なので。
逆にそこがメリットかもしれませんが。田豊未調整とか熱いw
意外に下地の出来ている勢力なので、新カード次第では大化けする可能性も。


◇他

・C張宝
降雨落雷に続き、他勢混合で東南火計までできるように。
R諸葛亮の時と違い、コスト1で武力も3あるので実用レベルでは無いかと。


・UC王允
他勢単独で小計とは言え指鹿為馬連環が可能に。
ただ、単独で組むのが難しい勢力なので、新カードに良いものが無いなら
今まで通り蜀混合での指鹿為馬連環の方が良い気がしますね。


デッキ構築:
C張宝・R周瑜・R孫堅・R司馬懿・C張遼・C周倉

大風火計+教え天啓型。教え天啓が10カウント前後だと微妙;
問題は火計の使用人口の多さは変わらないと思うので、
呉軍が廃れない限り大風が使い辛いところ;
しかし、必要士気5で威力2倍の赤壁は非常に熱そうですw


もはやサポート勢力と化した感のある他勢力ですが、
コスト2の武力8が新カードに追加されると単一も組み易くなるかと。
新カードで南蛮軍(他勢扱い)が大量追加されるはずなので、そこに期待ですね。



昨日プレイできたので少しその話。
デッキは全く同じ。

構成:
UC蔡文姫・SR董卓・SR呂姫・R賈ク・SRホウ徳

3戦して2勝1敗。
そして気付いた事。飛天は無理っぽい。
技術がついていきません。。

しかし、騎馬単が割と好感触だったので、騎馬主体でまた
別デッキを組んでみようかなと。


新構成:
R賈ク・R鄒・R華雄・R顔良・SR呂姫
鄒賈クですな。


賈クの虚誘掩殺の計が意外に面白かったので、
本格的に使おうと思うなら鄒賈クかなと。

堕落の舞を踊る事が前提で、賈クの虚誘掩殺はカウンター計略なので
基本的には無計略戦となり、武力負けしていると意味が無いので
前衛は武力8が2枚欲しいところ。という事で華雄・顔良。

無計略戦で有利を取る方法として考えたのがこの顔良。
武力が大幅に上昇するのでまず有利が取れ、相手が計略で対抗した場合
退却>士気バック>虚誘掩殺でカウンターが取れる。
必要士気も5なので2勢力での鄒賈クに打ってつけ。

華雄は武力8知力4の基本スペックと士気3超絶強化が良い。
しかし、顔良・華雄のコンビでは伏兵が踏み辛い点と、
鄒撤退時の攻め手を考えるとSR董卓の方が良いかもしれない。

コスト1.5枠が一番の悩み所。
SR呂姫でも良いとは思いますが、出来れば防柵が欲しい所。
となると選択肢はR陳宮とR王異。しかしどちらも武力4。

通常の立ち回りが最重要なので出来れば武力は下げたくなく、
また陳宮だと華雄と計略がまる被り。しかし弓である点は良い。

王異を入れると華雄の悪鬼の暴剣が使い易くなるという面が。
これはこれで良い。ある意味一番バランスが取れる。
しかし2勢力の為士気を上手く廻せるかは微妙。

・ピンチを凌ぎやすい呂姫
・乱戦を援護でき、槍を牽制でき、防柵を持つ陳宮
・計略の噛み合わせが良く、防柵も持つ王異
迷う。。


今のところ呂姫の予定ですが、陳宮・王異版も試してみようと思います。
華雄>董卓にした場合は流石に呂姫にしないと無理かも。

飛天一撃デッキも試してみないと。
しかし現メインICは連環の法を覚えていない;
連環の法無しではまず成功しないので試す気が起きない。。


しかし、もう大戦2が稼動するのに旧カードデッキを組んでも
すぐ新カードを入れたデッキを組みたくなるのは目に見えているのですがw
ま、それはそれでw

ではでは~

テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
昨日の続き~の前に。
昨日は3プレイだけできたので、その話。

構成:
UC蔡文姫・SR董卓・SR呂姫・R賈ク・SRホウ徳
馬騰が無かったのでピンチヒッターに賈ク。


3戦して3勝。といっても、ICデータ破損により再度作成した
未だ級クラスの世現ICにて。

集団強化としては癖のある賈クの虚誘掩殺の計にするか、
防柵を持つ王異にするか迷いましたが取り合えず賈クで。

一つ言える事は・・
呂姫が入っているとそれはもう呂姫デッキ
ホント強い。3戦して使用した計略は虚誘掩殺1回と
後は全て天下無双・改。

つーか、飛天舞ってないね

練習になってない;
騎馬単の練習にはなりましたが。。
蔡文姫のちょっくら攻城が結構重要だったり;



さて、昨日の続き~

◇呉

・UC孫権
コスト1.5で守成の名君を積めるようになったので、
他の戦力を整え易くなったのではないかと。


・・ぶっちゃけ旧カードで注目できるのはこれぐらい?
現状でかなりのバランスを誇っていた勢力ですが、
武将能力が軒並み低下、加えて2大号令であった
天啓、麻痺矢の大号令が弱体化。

特に構築案も浮かばないっす;
これで新カードに良いものがないと呉にまた冬の時代が。。


◇西涼

・UC高順
防柵破壊+攻城力大幅強化+火事場の馬鹿力!?
あの攻城力がそのままならデッキに入れる価値は有りそうです。


・R張遼
知力が3>6にアップ!
復活は無くなりましたが、こちらの方が嬉しい調整。
伏兵も踏めますし、人馬一体の効果時間も延びるでしょう。


・UC馬騰
Mr.ネクロマンサーw
呂布辺りを延々と復帰させると熱そう。
なんともネタ作りし易い計略w


・R呂布
計略は飛翔降臨の弓バージョンですが、特筆すべきは
コスト2.5で武力10!入れても総武力が下がらない!
ただ、弓兵である為飛翔降臨の時のような単騎での殲滅は
結構難しめ。天啓斬りすればいけるかも?


デッキ構築:
SR呂布(涼)・UC馬騰・SR呂姫・UC高順

呂布サイクルデッキ。武力16+速度上昇で相手を圧倒し
高順の陥陣営を刺していくのが狙い。
正直弱そうw


ネタデッキ構築:
UC馬騰・R馬謖・他w

ゾンビ馬謖を戦わせ、効果切れ直前に斬って士気回収サイクル。
復帰させても武力10な上に弓と非常に微妙w
効果時間が長いようであれば顔良と組ませて
ゾンビ化>先陣の誉れ>士気バック>撤退とさせる事で
武力19+神速を士気4で作り出すことも可能。


今回はここまで。
次回は袁・他ですね。

ではでは~


テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
三国志大戦2の稼動開始まであと8日と迫ってまいりました。
今回は制作発表から稼動開始までが早かったので、
もう稼動するのかといった印象がありますね。


プレイする時間が無いので今回は大戦2で注目のカードについて。
まぁ、大抵は他の方々と同意見なのですが;
※とりあえず既存カードの変更点についてのみ。


◇魏

・R郭嘉
不思議な調整。自身含めになって武力が+3に戻る。
要は重ね掛け防止なのでしょうが。。
必要士気4で全体武力+3は破格というか、壊れ?
魏武の大号令中に重ねる形で使うのが良さそう。


・C郭皇后
連計のスキル次第で大化けしそうなカード。
重ね掛けも可能ですし、連計で反計の目もくぐり抜ける可能性有り。
上手く複数に掛けられるなら必要士気4で武力-4は超強力。


・R司馬懿
まさに攻守自在といった計略。
武将自身の能力変更も大きく、かなり使いやすくなった感じ。
知力10な上に妨害計or強化計と知力が生かせる計略なので、
弱体化され続けるSR賈クに変わる武将になりえるかも。


・UC司馬懿
これも連計のスキル次第で超強力な計略に。
但し、こちらは必要士気6なので主力含めた最低3部隊を入れないと
元がとれない感じはします。
UC司馬懿入れるならR司馬懿といった感じか。。


・魏武の大号令
既に壊れと言われ始めているSR曹操の新計略。
効果時間は実に80カウント!
士気6が貯まるのに魅力1からでも22カウント必要ですが、
最速で打ってもタイムアップまで効果が持続するという;
武将を撤退させないスキルが必要ですが、騎馬大国魏なら
然程困難ではないはず。


デッキ構築:
SR曹操・R郭嘉・UC曹仁・R楽進・R荀
総武力がちょい厳しめ;

この際再起の法は使わない方向で神速の大攻勢辺りにして、
魏武の大号令使用直後の相手計略攻勢を凌いだ後は
後方指揮による武力+6の攻めと反計でペースが握れるかなと。
計略選択肢が少ないのでUC司馬懿やSR張春華を入れてみても良いかも。



◇蜀

・R関羽
募兵の回復速度次第でかなりやっかいな槍兵に。
ダメージ計でも殺せず、兵力回復付き。
回復の舞を重ねれば不死身なんて事にもなりそうw


・SR諸葛亮
臨機応変な強化計略。
その時生き残った武将での最大強化を行なえる為、
終盤に他の武将の復活を待てない時などに威力を発揮しそう。
個人的に注目なのは2人に一騎当千の効果。
ダブルライダーや張飛のような知力の低い高武力武将を
知力10で強化して計略無効化付加はそうそう止められない気が。


・R諸葛亮
兵種変更と士気の安さが魅力の石兵八陣が良さげ?
効果時間は短いようですが、攻城妨害と妨害除去に使えそう。
挑発が弱体化するようなので代替計略となりえるかも。
何気に相手の全体強化による攻めを士気4で無効化できる可能性有り。
後がけから引き篭もり~


・R趙雲
募兵持ちの武力8槍というのも良い点ですが、
計略質実剛健で計略無効の武力11を士気3で作り出せる。
ちょっと士気が余りそうな場合に使用するには十分な威力。


・SR趙雲
3能力持ちに加え知力1増加で神速戦法は更に長く?
2.5というコストに見合った性能が良い。バランス系最有力。
キー計略は他の武将に任せる形が良いかと。


・R張飛
武力15で任意に迎撃を狙える槍。必要士気は高め。
更に強化して武力20を越せば殲滅も可能でしょう。
自身は城門に陣取り、他の武将の攻城妨害を引き付ける事も。
劉禅で強化するのも手w


デッキ構築:
R関羽・R趙雲・UC姜維・C夏侯月姫・Rホウ統
新カード入ってますがw

夏侯月姫の武力上昇と待望のコスト1武力4槍のUC姜維追加で
関羽入り5枚が組めそうです。
機動力が無いのでR趙雲をR馬超にするのも手?
関羽入り5枚に色々な可能性がありそうで楽しみw



長くなったので今回はここまで;
ではでは~


テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
前回記事の飛天一撃デッキを試す前に、
飛天の練習をしてみよう、という事でデッキ構築。

構成:
UC蔡文姫・UC夏侯惇・C曹丕・UC典韋・UC程
・・飛天?

壁役が欲しかったので典韋とか入れてみたり。
程は強化後反計が狙えると良いかなといった感じ。

飛天の舞後は単体強化>神速戦法で全体強化>神速の大号令になるので
必要士気5の神速の大号令って熱くね?とか思いC曹丕を投入。
夏侯惇は魏軍強化戦法持ちの中で最も知力が高かった為投入。
それでも劣化SR趙雲だが;


使ってみると、意外にも迎撃はそこまで受けずに立ち回れました。
受けると一撃撤退な訳ですが;

曹丕の指揮は正直いらない感じ;
効果時間9カウントはまぁまぁ及第点なのですが・・。
武力上昇が3。てっきり4だと思っていたんですが;
曹丕自身が弱い為神速の大号令として使用してもイマイチ感強し。

戦績はボロボロ。6戦やって2勝程度。しかも級クラス;
こりゃ使えない。。


飛天は必要士気5の集団強化計が結構熱くなると思う訳ですが。
必要士気5の全体強化というと、

・指揮(武+3)
・神医(武+4 +浄化)
・隙無き攻勢(武+3 +士気返還)
・賊軍討伐令(武+3~8)
・暴虐なる覇道(武+6 +自城ダメージ+速度x1.5)
・我が屍を越えよ(武+8 +自身撤退)

あたりですかね。
神医がかなり熱そうですが、華佗は持っておらず。
隙無き攻勢で常時神速の大号令状態は結構面白いかもしれません。
賊軍討伐令だと基本的に4~5上げられますが、持続が6カウント程度。
暴虐なる覇道はわざわざ速度を2.5倍にする意味は無いかも;
我が屍を越えよは孫堅の撤退が痛い。

本命:隙無き攻勢
対抗:賊軍討伐令
大穴:暴虐なる覇道
てな感じですかねw


デッキを構築するなら

本命構成:
UC蔡文姫・R田豊・R顔良・SRホウ徳・UC曹洪

対抗構成:
UC蔡文姫・UC皇甫嵩・SRホウ徳・SR関羽・SR賈ク

大穴構成:
UC蔡文姫・SR董卓・UC馬騰・SR呂姫・SRホウ徳


・・大穴が一番強そうだw
時間があれば3つとも試してみようかと思います。


短めですが本日はこの辺で。
ではでは~



テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
最近は呉バランスを使用していた訳ですが。
・・ネタデッキを使いたい。。
という欲求が現われ始めたので、デッキを構築w


構成:
R曹操・R夏侯惇・R司馬懿・SR賈ク・UC蔡文姫
騎馬苦手なんだけどなぁ。。


狙いはアレですね。
城門特攻x4で一発開場w
今バージョンで城から出撃する時間が一律になり、全体的に
出撃が遅くなったのでチャンスはあるかなと。

しかし、問題が一つ。
昔、このデッキとは別の構成で
R曹操・R夏侯惇・R郭嘉・R荀・UC荀攸
というデッキを使用していた際に、兵法神速の大攻勢で狙っていたのですが。

こちらの出撃煙が見えたタイミングで槍を出撃されると神速状態でも間に合うようで;
全員周泰に串刺しにされた訳ですが。

という事で、ただ速度を上げるだけではちと厳しい。
なら兵法は連環の法にしようという事で。
これなら仕切り直し時以外にも狙い時は有りそうですし。
しかし、いくら連環中でも速度強化が無ければ相手の対応も間に合ってしまうでしょう。

そこでUC蔡文姫の出番です。飛天の舞で速度を稼ごうと。
しかもこの飛天の舞、必要士気が5な為、特攻の大号令と合わせても12に収まる。
士気12から一気に勝負を決められる可能性が有ります。


プランとしては、開幕から士気12の時点で全員が揃うように意識。
城門前の防柵だけはなんとしてでも破壊。これは伏兵2枚を上手く使えば
さほど難しくないかと思います。

魅力持ち4枚により40カウント目で士気は12。
それまでは多少攻城されても士気を使わないようにしたいところです。

士気12になる少し前に全員帰城。
ここで、相手城門前に槍がいないorダメージ計持ちが近くにいない事を確認。
相手がこちらの退却に合わせて引いてくれる、もしくは
左右に分散して攻勢に出てくれた場合はかなりチャンス。

まず、蔡文姫が先に出るようにタイミングを外し、残り4枚も並べて出撃。
始めから城門に集めて出撃させると、気付いていない人にもバレてしまうので。
蔡文姫出撃と同時に飛天の舞。このタイミングか、その少し前に他の部隊を纏める。
残りの特攻要員が出撃したら連環の法>特攻の大号令。
この時点で相手城門前へのルートが空いていれば恐らく詰み・・だと思います;

槍以外の敵部隊が邪魔な場合は、行っちゃってOKじゃないかと思います。
特攻の大号令で武力強化された突撃x4を当てれば多少強化されても蒸発するハズ。
ダメージ計対策に知力を最低7取っているので知力強化されなければ赤壁も耐えるハズ。
全部隊生き残り状態で一人でも攻城が成功すれば同時出撃な為4部隊成立>落城!


問題になりそうな点は、相手の槍の枚数が多い時と、知力強化ダメージ計、
麻痺矢系、連環系の計略群、それに挑発。
加え、兵法神速の大号令。連環の法が無効化されてしまうので。
全軍突撃+兵法神速や神速の大号令+兵法神速は結構居るので辛そうです;


ここまで書けば皆さん気付くかと思いますが、まだ試してません;
今度試してきます~。
相手に合わせて水計連破と飛天プレイも使いこなすとかなり良いのではないかと。
・・私騎馬苦手なんですがね。。飛天プレイは無理かな;


ではまた~。

テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
最早、麻雀格闘倶楽部は三麻しかしていないzegenです。
五段と四段を行き来していたのですが、ついこの前
怒涛の5連続三着の憂き目に会い三段目前です(泣
4割だった勝率も2割8分に。。


まぁ、そんな事はどうでも良いですねw
今回は自分の知る限りでの麻雀講座でも開こうかと。
四段程度に教わる事など無いという方も多いでしょうが;
ちなみに内容はベタ降り講座


私はかなりの防戦派の打ち方をするので、廻し、ベタ降りは頻繁に行ないます。
ちなみに四神は玄武w

※廻し、ベタ降り
他家(他のプレイヤー)のリーチ、聴牌気配に対して真っ直ぐに聴牌に向かわずに

廻し:安全と思われる牌を切りながら(場合によっては出来面子も落とす)
危険牌を抱えられる聴牌を目指す。

ベタ降り:安全牌だけを切り続け聴牌に向かわない。


麻雀は振らなければ勝てるというゲームでは無いので、これだけだと
あまり有効では無いのですが、降りたいのに何を切ればよいのか解らない
という方は結構居るのではないかと。
そんな方々に送る、私の場合の安全牌選考方法ですw

ちなみに、三麻だと降りは結構重要。なぜなら、ツモは全員親計算だからです。
つまり、ツモられた場合に順位が入れ替わる可能性が四麻よりも低い訳です。
もちろん自分二着でツモしたのが三着なら入れ替わる可能性は高いですがw
親被りが無いからという事ですね。


ではでは、開講~。


まず、最初に言ってしまうと、私は他家の待ち牌をずばり予想できたりしません。
はっきり言えば、全く解らないに等しいですw
では、どうやって他家のリーチや黙聴(聴牌してもリーチをしない)から
上手く逃げるかと言うと。

※以下、聴牌気配の相手・リーチ宣言者を相手と表記します。長いので;


・現物を切る。
まぁ、基本w
現物というのは、相手が既に切っている牌ですね。最も安全な牌です。
相手の早いリーチには現物を切って安全牌が増えるのを待ったりします。


・筋を切る。
またまた基本w
しかし、現物と違って安全度はまちまち。

両面に受けた場合のみ筋は有効な訳ですが、これは麻雀の基本中の基本なので
敢えて間張や辺張に受けて待ついわゆる"筋引っ掛け"には当ります。
筋引っ掛けならまだしも、一気通貫・三色同順・一盃口などの待ちで自然と
出来たものに当ると非常に痛い;

相手の捨て牌から読める場合もありますが、私は引っかかった場合は諦め気味です;
ちなみに混一・清一気配の相手に筋を切るのは危険極まりないです。
多面張や辺・間張・単騎待ちはよくある事なので。
これだけは余程読めている場合以外はやらないようにしています。


・壁を見る。
両面待ちを予測した場合の回避手段の一つですね。

例えば、場に八萬が4枚見えている状態で相手がリーチしたとします。
この場合、相手が八萬を持っている確率は0。
相手が両面待ちである場合七・八萬を持っていなければ九萬待ちはできません。
という事で、九萬が通る可能性は高いとなります。

こちらもシャボ待ちや単騎には当ってしまいますが、結構通ります。
私の場合は場に3枚見えている時にも壁に期待したりしますね。
たまに4枚目を持たれていて当る事もありますが;

壁は場を見る他に、ポンやカン、自身の暗刻・対子からも見つけられ、
上手く利用すれば相手の待ち牌をかなり予測できるハズです。


・早切り牌を見る。
早いと3順目等に七・八や二・三辺りの牌が切られる事は良くあります。

例えば、八が切られていたとして。
七八と持っていて八をいきなり切る人なんて早々居ません。
この場合の八は、その牌を使っての面子作成を放棄している場合が殆どです。
つまり、ある種の壁としてこの八を扱い、九が通る事を期待する訳です。
七が切られている場合は八九が期待できます。

ちなみに、七八八からこの読みを逆手に取って八が切られる場合があり、
この場合は九が当ってしまい、まんまと引っかかった事になります;
私はこの形からの八切りをよくやりますw


・迂闊に初牌の字牌を切らない。
早いリーチに対して安全牌が無い場合に老頭牌や字牌を切ってしまう人は
結構多いと思いますが、早いリーチを掛ける相手もあがる算段は立てているもの。

対子、刻子の形でしか使い辛い字牌は確かに安全である場合が多いですが、
その分切り出される可能性も高い為、単騎待ち、シャボ待ちによく使われます。
七対子、対々和、混全帯ヤオ等の待ちでもありがちですね。
早いリーチの場合特にこの待ちの確立が高くなるので気をつけます。

特に、相手の早さに関係無く気をつけたいのが初牌の役牌。
中盤まで一枚も見えていない役牌等は、鳴き待ちからそのまま聴牌して
リーチがかかる事が在る為、危険度はかなり高くなります。

私の場合は見えていない役牌を持った状態で他家のリーチがかかった場合、
その役牌は現物になるまで待ち、単騎待ち等で抱えられるよう廻したりします。
相手が混一気配だった場合やドラが見えていない場合はベタ降りも考えます。


・相手の手役を予測する。
私は読めませんがw
まぁおおまかに予測する対象は
・染め(混一、清一)
・字牌待ち、七対子
・全帯ヤオor断ヤオ
ぐらいです。

染めは、早い段階から(6順目以前)好牌(四五六)が切られている、
面子落としをしている、字牌が後切りされている等から読みます。

字牌待ちも染めに近い読み方で。場に字牌が見えていない時や
後切りだったりする場合。

全帯ヤオはやはり好牌が先に切られ、老頭牌が後に切られるような場合。
断ヤオはその逆といった形ですかね。

後は3鳴き対々和とかw
この場合は場に見えていない牌が危険という事になりますね。



私がやっているのはこれ位ですかね。
他にも裏筋や間四軒といった予測方法がありますが、よく理解してません;
これだけ覚えておけば、振込み率は10%前後になると思います。

ただ、降りてばかりいては4着にはならずとも1着にはなれないものです。
降り時を見極める必要があり、更に上を目指すならきっちり相手の待ち牌を読み
間隙を抜いて和了する必要があります。
そこら辺は自分で見つけるか、もっと上手い人に聴いて下さいw


ではでは、本日はこの辺で~

テーマ:アーケードゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
随分とご無沙汰してました;
ちょいと仕事が忙しく;

大戦はちょくちょくとプレイしております。

最近のデッキ構成は。

構成:
R孫堅・R周瑜・R太史慈・R呉国太・SR呉夫人
やはー、鉄板w


ミラーがいっぱいいるデッキは極力組まない傾向にあったのですが、
賢母天啓が面白そうだったのと、間違いなく強力なので使用。
要は妥協;

初めて使用したその日に同じデッキを使っている人を見つけた程
現バージョンでの呉単基本形ですな。
バリエーションにしてもR太史慈>R孫策orR周泰が山程居ますね。


で、使用感はというと、抜群でした。
賢母天啓はホント詰んでますねw
周瑜の赤壁で撤退0の攻城続行とか素晴らし過ぎる!
騎馬単に弱いのは仕方無いですが、赤壁と槍・騎馬を上手く使えば対応できますし。

このデッキにして取り合えず5品復帰。
プレイテクニック次第で覇王まで行けるデッキだと思うので
自身の最高品位である4品まで取り合えず戻ろうかなと。
サブIC3枚の内2枚は4品なのですがね;


それと、ショッキングな事にメインICだった世現ICがデータ破損で認識不可に;
なので最近は旧メインICの転々粛々ICでプレイしているのですが。。
このICは三国志大戦2の更新に使用してしまっているので非常に無意味。。
しかし、他のICだと今のプレイレベルではまず勝てず、
500プレイにも遠いので大戦2での更新で宿将を得る事もできない。
どうしたものか。。


またしばらく更新が途切れてしまうと思いますが;
一応続けていく気はあるので気長にお待ちを;
それと、検索ワードの9割が三国志大戦ではなく
麻雀格闘倶楽部だったりしているので;
こちらの記事も少し書くようにしようと思います。

ではでは~

テーマ:三国志大戦 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

Information

zegen
  • Author: zegen
  • 自身のよくプレイする
    アーケードゲーム全般の記事を
    書いていく予定です。
    今のところ三国志大戦寄り;

    三国志大戦3
    IC名:世現
    良将(桃) 4品
    現デッキ構成(3/10)
    軍師:シバイ
    LEソウソウ・LEガクシン
    LEカコウトン・LEカクカ

    当ブログはリンクフリーです。
    相互リンク・コメントは
    随時募集中。
    お気軽に~

Search

Calendar

04月 « 2006年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

zegen

Author:zegen
自身のよくプレイする
アーケードゲーム全般の記事を
書いていく予定です。
今のところ三国志大戦寄り;

三国志大戦3
IC名:世現
良将(桃) 4品
現デッキ構成(3/10)
軍師:シバイ
LEソウソウ・LEガクシン
LEカコウトン・LEカクカ

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク・コメントは
随時募集中。
お気軽に~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

アクセス解析