FC2ブログ

Arcade Freaks

アーケード系ゲームのニュースや独り言。 プレイ日記や攻略情報も。


土日にプレイできたので久々の更新。

デッキは業火5枚でプレイしてましたが。。
割と勝てない事多し。


基本的なパターンとしては、序盤に士気を貯めて業火で攻城を奪い、
その隙を推挙蛮勇でカバーし以後は繰り返しで守るか、
賢母から攻め込み相手の対応に合わせて賢母業火、賢母火計、賢母蛮勇を
選択して殲滅する。

上手く決まると12カウント余裕で持つ強化蛮勇と業火で
十分守る算段が立つので、勝てる時はあっさり勝てるのですが。


業火で主力全焼きされるようなプレイヤーはもう滅多にいないので、
どの主力を焼くかの選択をするのですが、これをミスすると痛い。
あと反計。業火範囲とて油断するとすぐに引っかかる。
まぁ、これは現バージョンまでですが。

魏武が結構苦手ですね。曹操や張春華、荀は焼けないし。
戦器付いてないと知力5も焼けない事がある。。
武力担当の張コウやホウ徳、楽進をきっちり焼かないと辛いが、
焼いてもなお武力11の曹操に武力4~5辺りが2部隊居る上、
頼みの推挙蛮勇は雲散霧消があるので使えない事が多く厳しいと。


十三州一つ目の砦までは5枚業火でなんとか突破。
5勝8敗ぐらいで;運良く砦戦は勝てた。
対呉単と全軍突撃、神速、蜀涼暴虐にはなんとか勝てた。
蜀単・魏武には殆ど勝てず。
対蜀は八卦と忠義の援兵、連関の計が辛かった。



で、砦を突破したので少し遊ぶ事にして。
SR周瑜入り別デッキを構築。

構成:
SR周瑜・SR周姫・SR呉夫人・R呉国太・UC孫桓・UC韓当

業火6枚デッキ。UC韓当をやっと引けたので組んでみたり。
攻め手が火計類しか無いという潔いデッキw
優秀なコスト1が増えている為実現した6枚デッキですね。
ぶっちゃけ勝とうは全く思っていませんでしたがw


で、お試し。

対蜀涼暴虐(R劉備・R賈ク積み)

終盤まで業火ちらつかせつつ徹底して守り。
ちなみに相手は鄒を踊らせての虚誘掩殺狙い。
残り12カウントから横一列で並び進軍>業火で攻城し勝利。
業火受けて5枚の攻城を防ぐのは枚数的にも無理ですな。


対6枚刹那号令

集めて賢母>相手の大水計が先にヒット>残った3枚に賢母して守る。
を2回繰り返してもうグダグダ。荀倒して業火したら李典に看破されたりw
敗色濃厚でしたがなんとか守りきり引き分けに持ち込む。
まぁ進行はマイナスですが。。


対他単呂布

ひたすら焼いた。

相手が伏兵状態の周瑜を読んで指鹿為馬x2を打つも
その場所に周瑜はいませんでしたと。
賢母に周瑜入れないで指鹿為馬誘ってみた訳ですが。
後は業火から攻城、業火で守り、駄目押しに小再建で蓋をして勝利。
このデッキで唯一有利が付くデッキかも知れない。



意外や意外、○△○で二つ目の砦に到達です。
防柵3枚と魅力4枚、知力10伏兵が上手く働いていると大きい。
武力3は意外と頑張ってくれるので開幕端攻めされてもなんとかなったり。
武力8が3枚とか居ると焼くしかないのですが。
賢母の対象が5枚になるのは良いところ。


二つ目の砦をこのデッキで突破できれば良いですね。
割と立ち回り易いデッキなのでサブはこちらにしようか悩む。
推挙蛮勇は捨て難い魅力があるのですが。。



ちと平日はプレイ出来なくなってしまったので、更新頻度ガタ落ちです;
ちょっとした更新が下手なんですよね。。
今回もこんなに長くするつもりは無かったのに;
ピックアップも休止。


本日はこの辺で。
ではでは。

スポンサーサイト



テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

業火5枚デッキ、非常に面白いデッキですw
日曜は10戦程使ってました。
コンスタントに勝てる程立ち回りが固まっていませんが、
ぼちぼち勝てるようにはなって来ましたね。


全体強化にも単体超絶強化にも合わせられる最後の業火と、
フォローの推挙蛮勇、相手の配置を更に制限する孫桓の火計、
それに、微妙だと思っていた賢母の助けも平均知力の高さから
対ダメージ計面での恩恵が大きい為、有りだなと。柵魅も重要。
開幕凌げれば十分勝機を見出せるデッキです。

士気が少し足りないかな?と思うぐらいバシバシ計略打っていけるのは
単色構成の強みですね。
業火>推挙蛮勇や賢母>業火or蛮勇、業火>火計等、
士気を使いまくって戦うデッキです。
士気が足りなくなってきた状態で最初に選択できる計略が業火ってのは強い。



さて、今回はピックアップ魏編。

[魏]

R曹仁 :騎 5/6 刹那の号令

R郭嘉の存在を亡きものにしてしまった感のある士気3号令持ち。
効果時間3カウントとはいえ、効果時間をきっちり活かせば十分強い。
士気3計略の利点は士気9付近での選択肢の増加であり、この枠に
号令を持てるのは有効性が高い。


SR曹操 :騎 伏活魅 8/10 魏武の大号令

尋常じゃない効果時間を誇る魏武の大号令を持つ魏の要武将。
武力上昇値は3と士気6消費にしては非常に低いが、
魏には反計・雲散がある為この枠を強化し場を凌ぐ事が可能となる。
ロケテ時から猛威を振るっていた為比較的早い段階で研究され、
その結果開幕に強い蜀・暴虐が流行するようになった。


R張コウ :槍 7/5 刹那の粘り

防御力の強化という一風変わった号令を持つ1枚。
効果時間3カウントだが、その間の対武力ダメージは激減する。
必要士気3という事も有り、号令に重ねる・効果時間切れを狙う等
汎用性の高さが魅力。自身が魏の槍として高性能である点も大きい。


SR張春華 :弓 伏魅 2/7 雲散霧消の計

伏兵追加と武力1上昇によりコスト1最強クラスになった。
更に、使いこなせば最強計略の一つである雲散霧消の計を持つ為
魏を含む様々なデッキのコスト1枠定番カードとなっている。
対全体強化全てを雲散できる事は稀な為実は難しいカードだが、
全体強化と合わせると驚異的な制圧力を発揮する。
士気5以上の単体強化を雲散するには十分な範囲と性能がある。



おまけ:
個人的に苦手な魏武将ランキング~(メインデッキ基準)

1位:UC程
2位:R荀
3位:SR張春華
4位:SR曹操
5位:UC荀攸



魏編でした。

魏は連計や防護戦法等、面白そうなカードが多かったのですが、
魏武か求心かの2択になってしまったのは残念でしたね。
SR張遼をほぼ全く見掛けなくなる環境が出来上がるとは思いませんでした。
次バージョンは弓の強化による槍の衰退、それに有利な騎兵が復権する可能性も。



本日はこの辺で。
ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
十三州になりました。残すところあと二州。
バージョンアップ前に覇者になれるかな?

デッキは相変わらずサブデッキ。
十二州制圧戦に使用したのはこちら。

構成:
SR周瑜・R孫策・SR呉夫人・UC孫桓・Cカン沢
×○○×○にて制圧。


呉のコスト1も大分充実し始めたので、SR周瑜入り5枚デッキも
可能になったかな?と思い。

他にコスト1の候補だったのは
SR周姫・C朱治・UC韓当(未所持)・R呉国太。
C朱治は防柵あったらなぁ。。

ちなみに道中は前々回に紹介した呉単を使用しました。
大量生産デッキも試しましたが、連環の法であえなく乙;


知力6も焼いてくれる最後の業火はやはり頼りになります。
しかし撤退リスクは大きい。

そんな時に、蛮勇の効果時間が延びたR孫策に踏ん張ってもらう。
R2孫策とも迷いましたが、機動性を取りました。
推挙蛮勇の効果時間は半端無いですよw

推挙蛮勇と、全焼きのチャンスがあれば推挙業火用にカン沢。
武力2槍である点と、伏兵で序盤の安定性を向上。

武力面が足り無すぎるので武力3槍の孫桓。
何気に業火>火計は頼りになる事が判明w

で、コスト1に呉夫人。ここは少し微妙でした。
防柵・魅力持ちである点は非常に良いのですが、武力1が気になる。。
賢母は孫策と周瑜が同時にいる際に蛮勇を強化する場合重宝します。
が、武力上昇値の低さはいかんともし難く。。
このデッキ、根本的に全体強化に向いてないのですが、賢母は
後方指揮タイプな為更に微妙。



諸葛4枚・偽勅乱れ射ち・甘皇后に勝利して制圧。
魏武や大徳、暴虐を相手にした場合は未知数ですね。
やはり開幕が難しいなと感じたので、大徳・暴虐が厳しそう。

呉夫人枠はUC韓当があれば替えても良いかもしれません。
なんせ現状総武力21です;低すぎ。
これでも勝てるのは、ひとえに業火と蛮勇、火計のおかげですがw
他にもSR周瑜5枚構成は可能性があるかも。



本日はこの辺で。
ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
Ver2.00の稼動も残り僅か?
今月末にもバージョンアップするのだとか。
弱体化するカードが多いので、流行デッキも大分変わることでしょう。


今回は、少し早いですがVer2.00の主役だったと思われるカードを
ピックアップしていこうかと。
主に使用者の多かったカードになると思いますが。



[蜀]

R姜維 :槍 募 7/7 挑発

挑発の範囲が拡大、張松の挑発性能低下により蜀最高の挑発使いに。
槍の挑発持ちの為任意迎撃を簡単に取る事が出来、
また魏のR許チョの計略・兵種変更により挑発持ち最高武力となった為
相対的にも評価は上昇したと思われる。


SR諸葛亮 :槍 伏魅 3/10 八卦の陣方

知力10で状況に合わせた範囲強化を行なう事が出来る強力な1枚。
士気6計略にしては決定力に多少の難が有りはしたものの、
付加効果が計略無効や兵力回復と優れている為コンボ要素にすると強力。
大徳弱体化により更に使われるようになるかもしれない。


SR趙雲 :騎 復魅勇 8/8 神速戦法

Ver1.xxでの最強騎馬と言えばSR張遼であったが、Ver2.00でのSR趙雲は
これに並ぶ存在となった。バランス面が異常なほど優秀。
前線を支えるに足る武力に妨害・ダメージ計耐性に十分な知力を持ち、
一騎討ちに強い勇猛、そして撤退しても復活と、この隙の無さは並ぶ者がいない。

計略の神速戦法は移動速度上昇と効果時間の長さにより、対単体強化であれば
相手の効果時間が切れるまで待っても効果時間が残る為不利が無く、
対全体強化でも瓦解させる可能性を持つ。
例え神速戦法の効果時間が大幅減少しても使う価値のある1枚。


C趙累 :槍 3/6 忠義の援兵

コスト1ではかなり優秀な能力を持ち、且つ忠義の援兵が強力。
稼動直後にこの計略の性能がここまで強力であると誰が予想出来ただろうか。
兵力上限を超えた回復は兵力100%のダメージに耐える為、
対ダメージ計として使用する事が可能であり、上限突破していない相手には
そのまま有利を取れる為一種の全体強化でも有る。
全体強化とのコンボも想定しておけば非常に強力な計略である。


SR劉備 :槍 復魅募 6/7 劉備の大徳

コスト2武力6は単純に総武力を2下げる。コスト1.5と対等になる。
しかし、特技復活を持ち、全体強化計最強の一つである劉備の大徳を持つ為
その実コスト2トップクラスの1枚。
必要士気6で全体の武力を+5し効果時間は知力7とは思えない10.5カウント。
更に、効果範囲が異常に広い為雲散・反計に耐性が有る劉備の大徳は、
魏武デッキの大増殖が予想されたVer2.00に待ったを掛けた。

しかし、如何せん”大徳打っておけば勝てる”とまで言われてしまった程の性能で、
環境が結局魏武>大徳に移っただけであった。蜀使用率No1を支えた1枚。



おまけ:
個人的に苦手な蜀武将ランキングw(メインデッキ基準)

1位:SR趙雲
2位:R姜維
3位:Rホウ統
4位:UC張飛
5位:SR劉備



今回は蜀編でした。

UC姜維やR劉備、UC張飛等も流行だったかと思いますが、外しました。
これらのカードはデッキの印象を決定付ける程のカードでは無いと思ったので。
R劉備はキーの一つですが、趙累の参入の方が肝だったので。


次回は魏編になると思います。
他とか袁とかネタが無い気もしたりするのですが;



本日はこの辺で。
ではでは~。

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
兀突骨デッキが苦戦の嵐、十二州制圧戦を2度落とす程だったので、
新デッキを考案中です。
素直にメイン使おうかとも思っているのですが。


以下、考案中のデッキ垂れ流し。


構成:
SR孫堅・UC黄蓋・UC呂蒙・C丁奉・SR呉夫人

久々に呉単を使いたくなってきたので構築してみる。
賢母屍が軸のデッキ。
屍後に武力が黄蓋14、呂蒙13、丁奉14と、
武力9・8・9に英傑号令掛けるのと同じなので強そう。
UC呂蒙はEX凌統が出たら入れ替えたいですw



構成:
UC張勲・SR甘寧・UC黄月英・UC田豊・C許攸・C逢紀

大将軍なデッキ。つーか、大将軍以外何も無いデッキ。
序盤攻める気は全く無く、相手が張り付くのを待って攻城兵を当てる。
攻城兵を全て撤退させるまで守っていれば士気4は貯まるハズ。
後は大量生産>速軍の法で一気にカウンターを仕掛ければ、
騎馬はともかく弓・槍・象・歩兵は追いつけないと思うので
先に落城出来るのでは無いかと。開幕カウンターデッキ。



構成:
SR周瑜・SR関羽・UC2曹洪・Cカン沢

某P○Aにフラっと立ち寄った際、近衛兵の称号を持つ方のプレイを
見る事が出来たのですが、この方が使っていたデッキが
SR関羽・UC夏侯惇・R甘寧・Cカン沢。
これで覇者や覇王を薙ぎ倒していた姿に感銘を受ける。
で、少し変更を加えて作ってみたデッキ。
推挙鬼神は継承しつつ、何となくSR周瑜を積んでみるw
全部隊焼きのチャンスなら推挙業炎で焼き尽くすのも有り。



構成:
R孫策・R黄忠・R魏延・UC孫権(R魯粛)・R関銀屏

関銀屏なデッキ。
蛮勇>反逆>目覚めの連続超絶強化が中々面白い。
魯粛無しで繋がったかは不明;
零距離>目覚めでも車輪は付きます。
防柵&防衛の切り札として孫権を積んでみたり。
騎2・槍1・弓2に防柵2枚と割とバランスが良い。



使ってみたいデッキは数有れど、プレイする時間は無く;
私の代わり誰か使ってみて下さいw
そして感想を教えてくれると非常にありがたいですw
土日は少しプレイ出来るかと思います。
とっとと十三州に入りたいところですね。


本日はこの辺で。
ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
ついに来ましたバージョンアップ。(現状はロケテのみ)
自分のデッキにどれだけ反映されるかは皆さん興味津々かと。
出来るだけバランス良く調整して欲しいものです。



取り合えず、目に付いた変更点~。

システム:

・槍撃ダメージ低下
・弓射程&射撃開始時間&対槍・象へのダメージ上昇
・連計に単一で計略範囲発生。
・増援の法回復量減少
・連環の法効果時間上昇

槍撃のダメージはまぁ皆さん予想通りだと思います。
蜀がこれだけ増殖した一因を担ってますし。
弓にも有利付いてしまうのは流石にバランス取れてない。

反面、弓の性能が大幅上昇。
つか、上昇しすぎじゃ;
R呂布が流行ってしまうではないか。。


計略[魏]:

・刹那の号令(効果時間3c>4c)
・魏武の大号令(効果時間58c>45c)
・刹那の粘り(防御力減少)
・反計・玄妙なる反計(範囲縮小)
・雲散霧消の計(範囲縮小)

まぁ、予想通り魏武デッキを構成する要素が軒並み弱体化です。
58c>45cはまだ重ねられるカウントですね。40cで良い気がするけど。
雲散霧消はもう単体強化にしか対抗出来なくなるかもしれませんね。

3cは刹那じゃないと言われていた刹那の大号令が何故か4cに。
・・? 普通に高性能計略過ぎる気がしますが・・。
まぁ重ねられないので壊れる事は無いのかも。
郭嘉の立場がまた薄くなってしまう。。


計略[蜀]:

・挑発(範囲縮小)
・忠義の援兵(回復量減少)
・泣斬馬謖(士気上昇+4)
・劉備の大徳(効果時間10.5c>9c)

これまた弱体化多し。
援兵&大徳の弱体化はほぼ予想通りの内容。
手腕の効果時間も低下したので、英傑号令はほぼ知力に応じた長さに。
まぁコスト差もある訳で、ほぼ同等の性能ってのは無かったかも。
ただこれだと、英傑号令に英傑号令で対抗するのは難しくなる。

泣斬馬謖が何故か強化されましたw
強化されてもコスト2が痛すぎるのであまり使われない事に変わりなさそw
つか、SR趙雲は・・?


計略[呉]:

・我が屍を越えよ(効果時間9c>8c)
・若き王の手腕(効果時間8c>7c)
・麻痺矢の大号令(武力+3>+4、速度低下重複、効果時間10c>9c)

ため計略系が無調整というのは中々熱い。
そして、麻痺矢の時代が帰ってくる模様です。
やだなぁ。。(麻痺矢苦手)
速度低下重複付けるなら武力上昇は3で良いと思うのだが。

若き王の手腕は弱体化させる必要無かった気も。
大徳が弱体化したのでその煽りを受けた形っぽいですね。
まぁ弱体化無しでも、結局次バージョンは麻痺矢の時代っぽいです。
弓自体の強化が大きいので、大量発生する予感。。


計略[涼]:

・暴虐なる覇道(効果時間8.5c>6.5c)
・人馬の大号令(武力上昇+2>+3)
・西方の乱(武力上昇+6>+4、速度上昇x2>x1.5、効果時間7c>6c)

予想通りな暴虐&西方の下方修正。
暴虐は瞬間的な爆発系になってしまいましたね。。
人馬の大号令は神速の大号令並みに? 効果時間短いですが。

西方の乱は大幅な下方修正。
武力9を戻しても武力13と、英傑号令に対抗するには厳しい。
漢の意地よりも弱くなってしまったかも;


計略[袁]:

・隙無き攻勢(範囲縮小)
・自爆(範囲拡大)

ついに隙無き攻勢にメスが。まだ微妙ですが。
範囲よりも、問題なのは武力上昇値だと思うのですが。。

自爆は範囲拡大ですねw
大風自爆とか強かったりするのでしょうかw


計略[他]:

・大風(炎計の必要士気減少値-2>-1)
・指鹿為馬の計(範囲縮小)

大風が降雨に大分差を付けられる下方修正。
まぁ周姫調整でしょうけど。士気3火計はやり過ぎだったと。

指鹿為馬の計も範囲縮小。指鹿為馬連環は厳しくなる?
知力低下値の減少では無いのでまだマシかと。



と、色々弱体化した訳ですが。。
私のメインデッキは弓強化されただけなのでむしろ大歓迎w
流行に逆らっているとこういう時に恩恵を受けられますね。

次バージョンの流行を単純に予測すると。。

・求心デッキ増加
・麻痺矢デッキ増加
・神速デッキ若干増加
・大徳デッキ若干減少
・魏武デッキ若干減少
・暴虐デッキ減少
・全軍突撃デッキ減少

ぐらいに収まりそうです。
大徳・魏武はまだ実用レベルだと思います。
ランカー同士で対戦するには難しいところかもしれませんが。

西方の乱の弱体化で、全軍突撃デッキは大分厳しくなりますね。
呂姫で代替出来るかが勝負どころ?
R呂布入り開幕落城が増えそうな予感。。



今の所はこんな感じかと。
実際に稼動してみるまではなんとも言えませんが。
弓の時代が来るのでしょうか・・?


本日はこの辺で。
ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
発表されましたね、三国志大戦DS。
DSなら移植出来そうかもと思っていましたが、やってくれましたw

公式サイトはこちら。
http://www.sangokushi-taisen.com/ds/



ACと同じクオリティなんてのは全く望めないだろう事はまぁしょうがない。
現在持っているカード資産も恐らく使えないのもしょうがないですね。

タッチパネルでの操作になりますが、2部隊以上を同時に操作する事は
まず無理だと思います。
縦持ちにタッチペンというスタイルの時点でまぁ無理がありますが、
それ以前にDSのタッチパネルの仕様上無理かと思います。
これが操作感にどれだけの影響を及ぼすかは結構不安かも。


しかし、ちょっとしたネタデッキで遊んだりするのに良さそうですし、
Wi-Fiでの全国対戦も同じ条件での対戦なので楽しめると思います。
処理落ち及び通信ラグの程度次第では有りますが。。


EXカードが1枚付いてくるようで、こちらはEX凌統。
何故凌統・・?
能力はコストに対して知力がかなり低いですが、
呉では貴重な騎兵である事を考えると、割と実用価値は有りそうなカード。
計略"仇討ち"、も騎兵であれば使い道は広がるかな?


家にWi-Fi環境が無いので楽しみが半減してしまうのですが、まぁ楽しみ。
続報に期待しましょうw



特にプレイもしていないので、本日はここまで。
兀突骨が届いたので、早く使いたいですw
デッキは既に構築してデッキケースに入ってるw

ではでは。

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
ネタが無い訳ですが。。
しかし、流石にあんまり更新の間を空けてしまうのも
せっかく来て頂いた人に申し訳無いとも思うので記事更新。

さて・・何書こう;



大戦は現在十二州制圧戦に入ったところです。
色々ネタデッキは使ってみたいところですが、
取り合えず十二州制圧戦を1回こなすまでは望郷に固定しようかと。
少しブランクがあるので1発突破は無理だろうけど;
まぁ失敗したらネタデッキで遊びますw


試してみたいのは、R兀突骨。

相互リンクさせて頂いている伏(龍)のどたばた三国志大戦記
管理人さんである伏さんとのトレードで手に入りそうなのです。


この兀突骨。

戦器を付けると非常に固いというのは有名な話。
ちなみに戦器効果は騎兵・槍兵・弓兵に対する防御の上昇です。
元々防御力の高い象兵で、尚且つ自身の武力が9と高い。
これにこんな戦器が付いてしまえば、こと乱戦においては敵無し・・?

実際にプレイしている人を見ていましたが、突撃以外では殆ど兵力が減らない;
武力8の連続突撃であってもかなり持ち堪えます。
これは、突撃の際にタッチ突撃以外では大概入る初回の乱戦ダメージが
減少している為でしょう。
しかも、移動力は弓兵並みで攻城力は槍兵並みと、攻城役に打ってつけ?



さて、兀突骨をキーにする(ようなカードじゃありませんがw)となれば、
弱点の補強が必要です。計略役としてのキーでは無いので。

兀突骨の基本スペックはこちら。

R兀突骨:コスト2.5
象兵 武力9/知力1
計略:猛進の大号令 必要士気5
範囲内の味方の武力と移動速度が上昇する。
ただし、効果中の部隊は向いている方向に強制的に前進する。

計略は、まぁ使えない部類でしょうw
退路遮断して打てばちょっとしたパニックムービーw
それはそれで面白いかw 槍居ると笑えないけど。


さて、目に付くのはやはり知力1。
落雷1本で撤退するラインです。(ちなみに知力2は多少兵力が残る。
ダメージ計と妨害計の前には出れません。

現環境では火計こそ流行してはいないものの、それでも
赤壁・戒め・火計に水計・大水計・落雷・連環と
3戦すれば1戦は当るぐらいダメージ計・妨害計は積まれていますね。
これらをどうにかしないと話が始まりません。

妨害計への対抗計略は浄化・反計・知力変化。
ダメージ計への対抗計略は反計・一部は天変・知力変化。
ここは、他軍の守護神である劉表殿に頑張ってもらう事にします。
反計不可の戒めにも対抗出来るのは良いところ。


さて次に。
そう簡単には撤退しない兀突骨ですが、武力を大きく上回られてしまうと
流石に撤退してしまいますね。
これをどうするか。

献帝を積んで勅命を仕掛けるのも一つの手かと思います。
しかし、兀突骨は武力9です。計略無しで上回られる事はまず有りません。
つまり、相手に計略を先打ちさせる事が出来る。

先打ち強化に対する有効な計略と言えば、雲散系計略ですね。
陳羣であれば単体強化への対抗は万全になります。
張春華だと士気が重い為、趙雲の神速等に合わせるのは難しくなりますが
武力を下げられる為撤退させ易く、また全体強化にも対抗出来ます。
ここは張春華にしてみようかと思います。


武力面・知力面での対抗計略を積んで、現状は
R兀突骨・C劉表・SR張春華。コスト4.5、勢力は魏他に決まりました。
兵種は現状で象・弓・弓。
残りコストは2と1.5に振るのが良さそうです。


通常時の立ち回りを考えれば、武力8が一枚欲しい所です。
更に槍であればかなり欲しい所ではありますが、
魏他に武力8槍は居なくなってしまいました。
さて、どうしよう。。

魏他での有力なコスト2はどれだけ居るかというと。
といっても、他のコスト2は象しかいないので、これは却下。
魏のコスト2となると。

SRホウ徳
R夏侯惇
R張コウ
UC夏侯淵
UC典韋

辺りですね。

SRホウ徳は特攻戦法での二重城門攻城で大ダメージが狙えたり、
また特攻戦法を兀突骨でサポートしたり出来るので割と相性が良い。

R夏侯惇はバランスの良さが魅力的。計略も妨害計と良い感じ。
しかし、武力7に不安が残ります。

R張コウは槍であり、刹那の粘りの必要士気の低さも多色に良い感じ。
しかし、やはり武力7。

UC夏侯淵は何かと便利な神速戦法を持ち、且つ武力8。
戦器効果も突撃ダメージ上昇と、活躍が見込めます。

UC典韋は残念ながら武力が1下がってしまいましたが、
計略の刹那の怪力で序盤の増援攻めを止められる・・かも;


槍を入れると相手の神速系計略に計略無しで対抗出来る可能性を得る為、
1枚は欲しいところですが武力は7以上を望めません。
騎馬は武力8が望め、魏の騎馬は優秀なので戦力としても魅力的ですが、
現環境の槍の多さ等を考えると少し難易度が高め。
この枠は色々試さないと無理ですかね。取り合えずR張コウで。


さて、最後の1.5枠。
この枠は他にも割と人員が揃っています。

UC曹仁
UC荀攸
SR華佗
UC皇甫嵩

朶思大王という毒泉の計使いも居るのですが、象なので却下。
2枚は操れないと思ったので。
毒泉の計は効果時間と撤退以外で切れる事の無い毒計なので、
掛かった武将はまず撤退する意外に厄介な計略なのですが。
ものとしては旧UC鄒の誘惑と同じようなもので、難しい計略です。


現状機動力が少し乏しいので、UC曹仁は有効なカード。
計略も神速戦法と頼りになります。ダメ計持ちにぶつけるのも有り。

UC荀攸だと、弓援護の強化が計れ大水計マウントも出来たり。
しかし、士気が上手くまわらない可能性は高いですね。

SR華佗は、相手妨害計持ちに対してキラーカードになる。
劉表・張春華とのトリオで計略耐性は相当なものに。しかし歩兵 。。

UC皇甫嵩は槍の増量に。2枚あれば騎馬の突撃への警戒はかなり楽。
計略も全体強化と割と使えます。効果時間の短さが不安点ですね。


ここも難しいポイントですが、今回はSR華佗。UC曹仁が安定だと思いますが。
トリオを見たら相手がギョッとするんじゃないかとw



出来上がった構成。

R兀突骨・R張コウ・SR華佗・SR張春華・C劉表
総武力25/総知力28 柵1・伏1・魅2
計略:必要士気
猛進の大号令:5
刹那の粘り:3
神医:5
雲散霧消の計:6
指鹿為馬の計:3


見た感じ面白そうな構成です。
相手にしたら嫌な顔になりそうな構成ですw

総武力が25もあったのはちょっと意外。
知力も兀突骨が下げているだけで高めです。
意外と戦えそうでしょうか?


作ってみたら早くも使いたくなってきましたw
制圧戦に臨んでみるか・・?(無理
武力9・7での戦線維持は難しいと思いますが、頑張ってみます;
つか、兀突骨の戦器持ってたっけか・・?



本日はこの辺で。
ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

Information

zegen
  • Author: zegen
  • 自身のよくプレイする
    アーケードゲーム全般の記事を
    書いていく予定です。
    今のところ三国志大戦寄り;

    三国志大戦3
    IC名:世現
    良将(桃) 4品
    現デッキ構成(3/10)
    軍師:シバイ
    LEソウソウ・LEガクシン
    LEカコウトン・LEカクカ

    当ブログはリンクフリーです。
    相互リンク・コメントは
    随時募集中。
    お気軽に~

Search

Calendar

07月 « 2006年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

zegen

Author:zegen
自身のよくプレイする
アーケードゲーム全般の記事を
書いていく予定です。
今のところ三国志大戦寄り;

三国志大戦3
IC名:世現
良将(桃) 4品
現デッキ構成(3/10)
軍師:シバイ
LEソウソウ・LEガクシン
LEカコウトン・LEカクカ

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク・コメントは
随時募集中。
お気軽に~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

アクセス解析