FC2ブログ

Arcade Freaks

アーケード系ゲームのニュースや独り言。 プレイ日記や攻略情報も。


いやぁ、長い道のりでした。
なんか、一時は十四州の入り口まで戻されて
結構焦ったものです。

そもそも、制圧戦を突破する以前に
2回目の砦に延々と蹴られる始末。
バージョンアップを挟んでしまったのも
結構失敗だったなぁ。


まぁしかし、やっとこさです。

黄金の城に到達しました~!!


覇者?なってませんよ?



いや、結構本気で覇者狙ったんですけどね。
メインデッキ使うようにしましたし。
ただ、この3連休で8戦しか出来なかったのは
正直誤算でしたねぇ。
朝起きれなくってねぇ。。



日曜-

覇者になるべく、決意を胸にエースへ。
しかしエース回線切れ。出鼻を挫かれる。
そもそも土曜行ってない時点で出鼻なんて挫かれまくり。

しばしエースで遊ぶも、やはり大戦がしたい。
PIAに移動。

PIA到着。
意外にも空いている。
つか回線切れたエースより空いてた。
全国も繋がってるし、これは良い。

で、まず麻痺矢大水計を試してみる。
が、覇者に絡まれ敗北。
最大の敗因は、麻痺矢打とうとしたら粘りが発動した点か。

並び直して次は6枚麻痺矢を試す。
先週から述べ8連敗だった為か、十二州とマッチ。
流石にまだ立ち回りに甘いところがあるね。
引き分けたけどね。
この引き分けにより十四州の入り口に到達。めでたい。

またまた並び直す。
特に試したいデッキも無くなったのでメインデッキに。
デッキ構成カード全てに戦器が付いているのは
メインデッキだけなので、現状やはり一番安定するのは
メインデッキだろうと思い。

なんか覇者に結構絡まれつつ3連勝。
うむ、良い安定感である。

対覇者は人馬使いと全突使い。
といっても、構成カードに殆ど戦器が付いてなくて、
やり始めたばかりのようで。
デッキ熟練度の差で勝たしてもらった感じ。
騎馬単は難しいしね。
3戦目が砦戦だったので突破に満足して帰宅。



月曜-

仕事してからエースに。
時間も割と遅かったので空いていた。

デッキはメインで。
昨日の3戦で大分立ち回りも思い出した。
今バージョンで特に弱体化した面が無いのは嬉しい。

またも覇者に絡まれつつ3連勝し、6連勝継続中と。
対袁単(覇者)、人馬(覇者)、呉単。
人馬とR周瑜・R甘寧入り呉単に勝てたのは
結構望みがある。今流行りのデッキですからね。


まだ記憶が新しいのでリプレイすると。

袁単戦は開幕から退路遮断+弓で攻勢を掛けて
呂姫城門一撃奪う。
相手は先陣の誉れ>偽帝の勅命と迅速な転進で
波状攻撃するが、天下無双・改で防衛。
最後は天下無双・改>飛将の神弓で通路封鎖し勝利。


対人馬戦はかなりの激戦。
開幕からいきなり神速の大攻勢を打たれる。
呂姫・董白を捨て駒にし退却、呂布・高順で
必死に自城乱戦するも城壁を3発殴られる。

そこからは復活した呂姫で天下無双・改
>一撃入りそうな所で相手呂姫復活>天下無双・改
>ほぼ壊滅で退却。
となり万事休すかと思われたが、相手が呂布単体に
再度無双・改。

これは好機と、呂布を捨てて全滅後再起。
更に城を殴られ45%程になってしまったが、
復活した呂姫で無双・改。追撃をかまして
高順は城門にて陥陣営、呂布援護。
しかしここも上手く突撃で防衛され、
呂姫の城壁しか入らず。

しかし諦めず、呂布城門で蔡文姫斬り飛将。
これで董卓・呂姫の撤退に成功。
更に復活した董白・高順・呂姫で攻め上がり、
董白端、高順城門陥陣営、呂姫マウント。

これが通り、高順城門、董白城壁を入れ逆転、
更に相手華雄が悪鬼を打ったのでリードゲット。
この時点で残りカウント9、タイムアップ勝利。
士気3消費で武力17になる高順が熱いw


対呉単戦は慣れたもので。
呂姫無双で周瑜の赤壁を誘い後は
呂布の弓をベースに攻め立て勝利。
呂布が焼かれたら無双、無双呂姫が焼かれたら
呂布+退路遮断、の流れを維持するのがコツ。



で、新バージョンでハッキリと実感した強化点。

戦器付き呂布の射程がめちゃ長い。

センターラインよりちょっと前ぐらいに置くと、
両端に届いてる気がします。
これに助けられてる面は結構ありました。
援護が格段にやり易くなった。
射ち始めが早くなったのもかなり強い。


R呂布オススメですね。
戦器も割りと出やすかった気がしますし。
呉の柵持ちコスト1と合わせると面白そう。

さて、来週はいよいよ統一戦と。
ブランクありの状態から始めるのは流石に
不安があるのでサブカード作るかも。。
サブカード作るとメインで遊ばなくなりそうだが。
ぶっちゃけ、サブ作らなかったのは
逃げ道を無くすという理由が主でしたからねぇ。

統一!とかのタイトルで更新できるよう
頑張ります。

ではでは。
スポンサーサイト



テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

ん~、プレイしたいが時間が無いなぁ。。
つー事で、最近はいろんなサイト・ブログで情報収集。

で、得た情報の一つ。

・荀攸が増殖中。

・・・?
彼強くなったんだっけか?まぁ元から強いけど。。

>>>wiki確認。
特に変更は無いようで。



となった訳で。
で、増えている理由を考えてみる。

・反計射程減少
・騎馬単増殖中

ここら辺が肝と見た。


射程減少とは言え、反計や玄妙なる反計の範囲外から打てるとは
到底考えられない。
恐らく、その範囲に絶望してしまったプレイヤーが
反計持ち自体を使わなくなったのが原因か。
荀攸自体が弓なので荀攸・程が近づき辛いのもあるかも。

後は、騎馬単の号令である神速・全突・人馬はどれも
範囲が横長である為、大水計の範囲にすっぽり収まるからかな?
2で張遼の知力が6になったのも大きいかも。



さて。
新しいデッキ構築をしている最中な私ですが。
ここは一つ荀攸を軸に考えてみようかなと思う訳で。
もう後が無いしね。


大水計によるマウントを防ぐ方法はどういったものがあるか。

・反計
これは減っている事を前提として除外と。

・城内交代防戦
防戦部隊を手早く倒したいので援護が強い方が良い。

・速度強化騎馬等で真っ先に荀攸を狙う。
私が対周瑜・荀攸でよくやる方法。取りあえず後ろを取るのが重要。
ならば、護衛に槍が一枚付けられると大きい。



で、対処方法を潰す形で構成を考えると。


構成:
UC荀攸・SR呂蒙・R張コウ・UC韓当・R楽進

麻痺矢大水計。
総武力はギリギリ25を確保。最低武力3なのは強み。
防柵もギリギリ3枚確保。守れないと思うけど。
2色デッキでメイン計略に士気7必要なのは難しいか。

麻痺矢3枚は騎馬単を潰すには辛いので、対騎馬単は大水計で。
マウントは弓3援護で張コウ・楽進攻城を基本とする。
相手騎馬の性能や状況によっては張コウ護衛で韓当攻城に。
相手知力が高い場合は逃げる前に倒したいので弓は全部援護。

相手が槍・弓多めの場合で、知力高めなら麻痺矢の出番。
士気9でも粘り先打ちは厳禁。4カウントとは言え
相手に号令>分散の時間を与えるのは危険。
士気アドバンテージを楽進の魏武に廻すのはありかも。



ん~、想定だけなら結構いけそうなデッキですけど。
試してみたいですねぇ。
今度の週末にはなんとか。。

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
十四州二つ目の砦に弾き返される事数度、
バージョンアップしてさぁ今度こそ!と望んでみたら
なんか十四州の入り口まで戻されましたよ?
なにこのすごろく。



まぁ、ちょっとテスト的な事もやっていたので
勝てる確率の方が薄かったのもあったのですが。
7戦全敗はちとやり過ぎであったか。。


1戦目:
バージョンアップして初めてのプレイ。
槍デッキには厳しいバージョンという情報を無視して
関羽6枚を試す。

構成:
LE関羽・UC甘皇后・R関銀屏・UC姜維・C廖化・C麋夫人

一言で言って、無理過ぎた。
弓が足り無すぎて開幕守れないデッキで、
相手はR張飛入り刹那号令ときた。
士気3で対抗出来る計略なぞ積んで無い。


2戦目:
これまた前バージョンで考えていた関銀屏デッキを試す。

構成:
R関銀屏・R馬超・R黄忠・R顔良・UC袁術

馬超の一騎当千・黄忠の零距離戦法のどちらから
若き血の目覚めに繋げても車輪が付き、
偽帝の勅命>馬超からなら武力+9ゲット。
顔良には普通に頑張ってもらう。

対蜀単で使用して大差敗北。
計略の使い所を尽くミスしていたような気がする。
毒ダメージを舐めていたのもある。まさか8割減とは;
蜀涼にした方が良さげ。


3戦目:
固定デッキ2種が使えるかどうかを試す事に。

構成:
SR周瑜・SR周姫・SR呉夫人・R呉国太・UC韓当・UC孫桓

敗北。
戒めを2発スカッたのが非常に痛かった。。
流石にプレイ頻度が落ちているので6枚デッキ無理かも。
デッキの立ち回りをかなり忘れてましたね。


4戦目:
お次はメインデッキで。

構成:
R呂布・UC高順・SR呂姫・SR蔡文姫・UC董白

相手は張春華無し賈ク入りの魏武。
操作ミスで賈クの攻城を許してしまうが董白2発入れ逆転。
で、相手魏武。これに対し雲散無いのに望郷で対抗してしまう。
挙句に増援の法から全員に生還されてしまい防衛され敗北。
どう考えても天下無双・改な場面だった。


5・6・7戦目:
ここまでの相手デッキ傾向で確かに蜀(槍)が減っているなと。
あのデッキを使うなら今!という事で。

構成
EX馬超・UC閻行・C韓遂・C馬玩・C馬休&馬鉄

今こそ西方の風を吹き荒らす時!
馬騰が見つからなかったので馬玩で代用。
劣化全突デッキな感は否めない;

で、相手は尽く呉単だった気が。
麻痺矢天啓、麻痺矢天啓(覇者)、屍。

かつての麻痺矢が戻って来ましたね。相変わらず厄介だ。。
全軍突撃もオーラが出ないとただの武力+2計略。
対覇者戦は意地で引き分けに持ち込みましたが他は敗北。
騎馬単で弓デッキに勝てないとは・・!(騎馬下手過ぎ



で、気付けば入り口まで戻ってましたと。困った。
十四州に昇格した第1戦で、敗北時の侵攻減少値が0ではなく
値が入ってたんですが、もしかして降格ある?
降格したら流石に萎えるなぁ。

色々試して、さて今バージョンのデッキはどうしようかと。
元々現メインデッキは対蜀単メタとして組んだもの。
今バージョンでも機能するかと言えば、かなり厳しい。
騎馬単と麻痺矢に致命的に弱いので。

6枚周瑜は何とかならないでもないかも。
荀と程は確かに弱体化していたし、指鹿為馬も弱体化。
騎馬単が余りに増えると辛いですが一応槍は2枚ある。
対麻痺矢は業火で何とかするしかないですが。



今バージョンは今のところ結構面白い事に。

・弓が強化、加えて麻痺矢が戻ってきて呉単増殖。
・これに対抗出来る魏・涼の騎馬単も増えている。
・対騎馬能力に秀でた蜀も一応居場所を確保。

と、環境が3すくみを形勢。まぁ最初だけでしょうけど。
既に蜀単は減ってきてますし。

この状態で蜀が冬を迎えるのは昔もありましたが、
あの頃は張松が優秀だったので一部の人は戦えてましたね。
今回はSR諸葛亮が肝のようですが、さてどうなるか。



デッキが決まらないのも辛いですが、
明らかに腕が鈍っていてちょっとビックリ。
カード操作ミス、計略誤射は言うに及ばず、
騎馬は迎撃され低武力槍は高武力に乱戦をかますと。
盤面の武将個々を認識出来なくなってたし。。

なんとかまだ扱えそうだったのは弓。
ここは麻痺矢でも組むか?とか思いましたが、
麻痺矢系は麻痺矢天啓があるしなぁ。


構成:
SR太史慈・R甘寧・UC呂蒙・UC孫桓(orCカン沢)・UC大喬

遠弓系にしてみる。
遠弓乱れ射ちはかなり強いです。対戦してみた感じだと。
R甘寧の双弓麻痺矢戦法もなかなか使われると痛かった。
対号令を乱れ射ち、対両端波状を双弓麻痺矢で対抗したい。
カン沢入れると武力減ですが呂蒙とか面白くなるので良さげ。


構成:
SR呂蒙・UC程普・SR周姫・UC韓当・SR呉夫人・UC大喬

6枚麻痺矢、弓単!
遠弓はあくまでオプション。基本麻痺矢しか使用しない。
号令使用時の制圧力は相当なものだと思うけれど、どうだろう。
遠弓の大攻勢か防柵再建マスターが欲しいとこですが、無いな;



上記2デッキをまた週末にでも試そうかと。
平日はもうどう足掻いても無理なので。
来週は確か月曜が休みなので多少出来るかな?

ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

バージョンアップしてるかな~
とか思いつつ空いてる時間を狙ってゲーセンへ。


・・あれ?まだしてないよ?;


5日からだそうで。
まぁチャンスだと思う事にしよう。



さてさて、二つ目の砦です。
ここを越えれば後は黄金の城を残すのみ!
デッキはサブの周瑜6枚。



・・・敗北。連勝もストップ。

相手は呉単。
業火に上手く相手を入れられないまま
若き王の手腕で押されて終了。
意外に辛いですな、あの範囲;


で、その後の展開。



×(攻略戦)

×(攻略戦)

×(攻略戦)

×(攻略戦)

これが越えられない壁というものか・・!?
プレッシャーも結構関係してたり。
こんなところでプレッシャー感じていたら
統一戦はどうなる事やら。。



6枚周瑜の苦手とするデッキを発見。
基本的に高武力弓が苦手。
2枚居ると悶絶ものです。

後は、こちらより枚数の多いワラ系デッキ。
対大風戒めデッキ戦は単純武力戦で負ける。。

4枚焼いても復活持ちが多くて復活され、
コスト1の武力が3~5と大差有り。
しかも枚数は相手の方が多い訳で。
勝てるイメージが全く湧きません;



という事で、まだ十四州で足踏みです。
しかもレアの1枚も引かないという。
頭が働いていない気配もあったので、
連敗する前に撤退しました~

来週にはバージョンアップしてるでしょうから、
メインデッキ引っ張り出して頑張ってみるかも。
高順弱くなってたりすると嫌だなぁ。。


本日はこの辺で。
ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

最近はすっかり週末プレイヤー。
つーか、土日にゲーセン行けるかすら怪しい。。
つまり、ネタ無くて更新してませんでしたと;



~前回までのあらすじ~

相変わらずデッキをコロコロ変えつつ進軍する世現軍も
ついに十三州に到達。残すは2州。
SR周瑜入り呉単5枚で進行するものの、戦績はイマイチ。
そこで気分転換に周瑜6枚デッキを作成、
これが思いのほか勝てるデッキだった-




つー事で、最近は周瑜6枚デッキでプレイしてますが。
構成はこちら。

SR周瑜・SR周姫・SR呉夫人・R呉国太・UC孫桓・UC韓当

呉の優秀なコスト1をかき集めた業火デッキ。
でも攻め手は火計類ばかりw


前回はこのデッキで○△○、十三州2回目の砦に
到達した時点で終了していました。
土曜もひたすらこの6枚デッキでプレイ。

戦績:
○○○○○○○○○

怒涛の10連勝中。
SR周瑜強!


2回目の砦をあっさり突破すると、そのまま
十三州制圧戦へ、これも突破。
十四州に入っても勝ち進み砦1つ目を突破、
現在砦2つ目に到達と。

こんな連勝、
中華統一戦まで取っておきたかった。
まぁデッキが通用するという事なので良いですが。



賢母から業火or戒めワラプレイで攻城を奪い、
その後は業火と戒め、小再建で防衛がセオリー。
業火が頼りになる上に6枚デッキなので持ち堪え易く、
弓の多さから防御力が高く槍2枚で騎馬も牽制と。
残り20カウントから逆転を狙ったりも出来る。

色々なデッキを使ってきたので、割と
6枚のプレイングもすんなり出来るように。
といっても、弓4槍2なのでかなり立ち回り易いからこそ。
騎馬入ってるとちと難しかっただろう。



さてさて、明日は覇者を目指しますか~
とか思ってましたが、明日はバージョンアップ。
混んでる率高し+環境変化でどうなる事やら。。

まぁこのデッキもしくはメインデッキの場合は
弱くなる事は無さそうなのでそれは良いですが、
騎馬が増える予想もあるのでそれは辛い。



ではでは、明日頑張ってみます~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

Information

zegen
  • Author: zegen
  • 自身のよくプレイする
    アーケードゲーム全般の記事を
    書いていく予定です。
    今のところ三国志大戦寄り;

    三国志大戦3
    IC名:世現
    良将(桃) 4品
    現デッキ構成(3/10)
    軍師:シバイ
    LEソウソウ・LEガクシン
    LEカコウトン・LEカクカ

    当ブログはリンクフリーです。
    相互リンク・コメントは
    随時募集中。
    お気軽に~

Search

Calendar

08月 « 2006年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

zegen

Author:zegen
自身のよくプレイする
アーケードゲーム全般の記事を
書いていく予定です。
今のところ三国志大戦寄り;

三国志大戦3
IC名:世現
良将(桃) 4品
現デッキ構成(3/10)
軍師:シバイ
LEソウソウ・LEガクシン
LEカコウトン・LEカクカ

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク・コメントは
随時募集中。
お気軽に~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

アクセス解析