FC2ブログ

Arcade Freaks

アーケード系ゲームのニュースや独り言。 プレイ日記や攻略情報も。

昨日もプレイしてきましたが、戦績は△×○と微妙。

前回使用していたデッキから一部変更をして、
当初作成していた形の構成で試してみました。

構成:
R馬超・UC張飛・UC許チョ・SR賈ク・C曹植


初戦の相手は4枚八卦。

離間を上手く当てる事が出来ず、相手の八卦2~3枚掛け攻勢を
必至に車輪で守っている内にタイムアップ引き分け。
4枚デッキ相手に引き分けたのは久しぶり;


2戦目は対5枚八卦。

開幕から攻め立て諸葛亮は賈クで踏む事に成功。
張飛で城壁攻城に成功、若干のリードを得る。

仕切り直して再度攻勢に出る。
相手の諸葛亮・張飛出撃を見て離間を掛ける・・・
カットインで諸葛亮表示; 八卦2体掛け;
同時計略にはなってくれたので、知力低下は無意味だが離間かかる。

が、問題は全く弱体化していない武力14のSR馬超。
離間したいが計略無効、それ以前に士気が無い。。
取り合えず即座に退却。武力差が厳しく張飛撤退。
相手は更に白銀の獅子使用。

士気が貯まる前に瓦解するのは明白だったので、
苦肉の策で許チョの防護戦法。意外に持つw
が、まぁ無理ですねと。
結構粘ったが結局押し込まれ落城敗北。


3戦目は対5枚桃園。

開幕端攻めされ、更に蜀軍の大攻勢を打たれる。
兵法は使用せず防衛を試みるも張飛に城門を殴られ仕切り直し。
士気は相手車輪、こちら防護を使用した為ほぼイーブン。

こちら全部隊復帰から攻める。
張飛を城門に置いて弓は援護、右端に馬超を置く。
相手が固まって出撃してきたので、すかさず離間。
なんとか同時計略にもならず先打ちで全部隊に離間成功。
相手は構わず桃園使用。

離間をしても武力+6なので張飛は即撤退。
しかし移動速度低下の為、馬超への妨害は遅れる。
賈クも左端につけて両者攻城。しかし逆転までは届かず。

ここは再起を使用し更に波状攻撃。
相手が慌てたのか、曹植城門に賈ク・許チョ援護に対して
車輪を打ってくれたので無計略でやり過す。
得たアドバンテージでこちら張飛城門車輪。
これが通り攻城成功、逆転してタイムアップで勝利。



離間が生命線過ぎて難しいですね。
八卦2枚のように計略無効化を付加されると辛い。
曹植の浄化は相手デッキ次第では全く意味が無いですし。
今回は3戦とも浄化が無意味だったなぁ;

英傑号令や八卦に対しても離間は有効ですが、
先掛け出来ないと無理ですね。
知力低下+移動速度低下で効果時間を無駄にさせて、
武力低下で多少ダメージを取り易くなるので弓主体で攻撃。
最低限、離間対象に主力を全て収められないと
対号令はかなりマズイですね。


で。
今考えている修正は曹植を程に戻す。
反計と妨害は相性が良いので。

というのも、程を戦場中央ラインに置ける状態だと、
反計を嫌って相手は左右どちらかに寄り易い。
戦場を3分割出来る訳ですね。

3分の1の範囲として見れば、離間の範囲に収められます。
両側から出て来た場合も、強化対象を半減させられますし。
これは、程の一番の利点かもしれませんね。
遠くで先打ちされた場合も効果時間をかなり無駄に出来ますし、
進軍速度の違いから押し潰され難いです。

問題は防柵が無くなってしまう点と、
反計ミスがそのまま全滅に直結し易い点ですね。
特に毒計と連環計への対抗を失うのは痛い。
今まで以上にR馬超が肝になりますね。



新構成:
R馬超・UC張飛・UC許チョ・SR賈ク・UC程

次回はこの構成でプレイしてみます。
計略戦がなんとかなれば、無計略戦の立ち回り易さは随一なので
かなり戦える構成なのですが。。まぁそこが課題のデッキでしたしね;
SR賈クも変えてみる必要があるかも。郭皇后&李通とかも有りかな?


本日はこの辺で。
ではでは~
スポンサーサイト



テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

昨日はプレイしに行ったのですが、
頂上決戦が見応えありましたね。


菊[近衛兵] 対 三国志大戦♪[征西覇王]
騎馬槍5枚八卦デッキ対人馬馬騰デッキの対決。
あまりにも鮮やかな勝ち方に感嘆しましたよ!


見所だったと思うのは、三国志大戦♪軍の人馬使用以降。
菊軍の選択は張飛が車輪使用したのみ。
張飛が城門付近を防衛しつつ攻城を可能な限り防ぐ立ち回り。

ここで、菊軍は自城乱戦を駆使しつつ、決して無理をしない
防衛を行なっていました。結果として城壁を攻城され
25%程のダメージを受けていますが、これは予定通りでしょう。

これにより、三国志大戦♪軍が退いた直後からカウンターを
開始しています。部隊は全生存で、兵力もほぼ全快でしたね。
士気は3前後のアドバンテージが付いています。

ここから、菊軍は城門マウント状態を取ります。
姜維・張飛のコンビが利いてましたね。
正直、私はここで張飛が車輪選択をすると思ってました。

菊軍選択は姜維・張飛に騎馬(多分魏延;)を入れての
3枚八卦を使用。
三国志大戦♪軍は董卓を早々に捨てて西方の乱での防衛を開始。

ここでも、張飛は車輪かと思えば、菊軍は3枚八卦重ね掛け。
たまらず三国志大戦♪軍は兵法を使用。人馬と言えば神速の大攻勢。
これに菊軍も兵法を使用して対抗します。

このタイミングでの兵法、私は車輪の大攻勢だと思ってました;
なるほど、張飛が車輪を使用しなかったのはこれの為かと。

菊軍の兵法は神速の大攻勢。そして、外伝に車輪!
これにより、菊軍がどういう状況になるかというと、

諸葛亮>車輪状態
廖化>神速状態
魏延?>神速状態+八卦3体
姜維>車輪状態+八卦3体
張飛>車輪状態+八卦3体

1度目の八卦が残っていたかはちょっと覚えてないのですが。。
少なくとも上記の状態にはなっているはず。
車輪外伝は武力上昇もあるんでしたっけ?

で、既にマウントを取っている菊軍。
張飛・姜維は車輪状態の為突撃を受けつけず、更に八卦で
武力上昇+回復が付いている為乱戦でも手におえない状態。
そこを神速攻勢+八卦の騎馬がサポートに走り回り、
サイドから攻城に来ていた侯成は神速廖化と車輪諸葛亮がきっちり撃破。

このマウント状態は突撃封じだけでなく乱戦も維持できるので、
馬騰が西方で復活させた武将も効果時間切れという弱点で撤退します。
最早完全に封殺状態。張飛の城門・姜維の城壁が入り続け落城、菊軍の勝利。


菊軍はまさに"全ては読み通り"な展開だったのではないでしょうか。
対人馬の立ち回りという点以上に、非常に参考になる立ち回りでした。
上位プレイヤーは凄まじいですなぁ。

と、感動のあまり(自分の対戦でも無いのに;)リプしてみましたがw
詳細間違えていたらすいません;
セガチャンで配信されると良いけど。。



さて、3プレイだけして来ました。
推挙阿蒙・・と思いきや、既に推挙阿蒙には見切りをつけて
別のデッキを組んでたりするのですがw


私の理想とするデッキ構成の一つに、以下の構成があります。

・コスト2武力8騎馬
・コスト2武力8槍
・コスト2武力8弓
・コスト1計略要員騎馬
・コスト1計略要員槍or弓

上記構成の意図は、4枚デッキ並みの破壊力を持つ5枚デッキ。
4枚デッキの利点、1枚辺りのコストを大きく割り振り単体での
撃破能力を向上する点を出来る限り残し、更に
5枚デッキのバランス・計略選択肢・手数等を得る構成ですね。

大戦1の時も一度組んでみて、失敗したデッキなのですが;
2になって状況も大きく変わりましたし、また組んでみようかなと。


さて、各勢力のコスト2武力8にはどんな武将が居るか。

[蜀]
UC張飛(槍)
R馬超(騎馬)
R趙雲(槍)

[魏]
SRホウ徳(騎馬)
UC夏侯淵(騎馬)
UC許チョ(弓)

[呉]
R甘寧(弓)
SR甘寧(攻城)
R太史慈(弓)

[涼]
R華雄(騎馬)
UC高順(騎馬)
UCホウ徳(騎馬)

[袁]
R顔良(騎馬)
R文醜(騎馬)

[他]
UC木鹿大王(象)


上記を見ると判るように、単色では3兵種揃いません。
昔は蜀と魏が単色に出来たのですが、調整されてしまいましたね。
よって、2色構成を考えています。

2色にする場合、槍は蜀にしか居ない為必ず蜀との混合になります。
蜀は弓が居ないので、蜀魏か蜀呉の混成という形。


ちなみに、3色以上では無理なのかと言えば、多分可能。
というのも、有名なデッキに近い構成があるので。

構成:スネ夫狩りデッキ(大戦1)
R華雄・R太史慈・R黄忠・C張梁・Cケイ道栄

この構成でランカー覇王だったスネ夫狩り覇王(現征覇王)のデッキですね。
この方は、たまたま池袋でプレイしていた時に見た事があるのですが、
兵種それぞれの扱い方が抜群に上手かったです。
が、私には無理ですと;


そういえば、リンクさせて頂いている伏さんのデッキも近い。

構成:甘甘デッキ
SR甘寧・UC張飛・R太史慈・R呉国太・UC甘皇后

このデッキで現在徳7の覇者と覇王になる日も近い方です。
こちらもある意味凄まじい方ですw



さて、話を戻しまして。

現在考案中の構成は蜀魏で考えています。
魏はコスト1が優秀ですからね。組み易い。

槍はUC張飛安定、弓はUC許チョしかいないので確定。
後は、騎馬をどうするか。
どれも特徴が違いますが優秀な騎馬です。


R馬超は計略の一騎当千が光ります。
敵の計略を無効にする為、前衛が低知力且つ単体強化になる
このデッキでは、対ダメージ計・雲散計・連環計・弱体化計と
果たす役割が大きいですね。

必要士気が5と若干高いですが、武力上昇値が7と大きいので
十分活躍が見込めます。戦器も突撃ダメージ上昇と優秀。


SRホウ徳は計略の特攻戦法こそ微妙ですが、
伏兵がギリギリ踏める知力4と戦器の強力さが魅力。
戦器効果は突撃ダメージ上昇と突撃発動上昇なので、
計略を考慮しなければコスト2最強の騎馬です。

特攻戦法は使えない訳では無く、2重攻城はカウンターの戦略性が増すので
全く論外では無い。武力上昇値も3有りますしね。
ただ、高順使っている身としては士気4が高く感じられる;


UC夏侯淵は勇猛こそ無いもののパラメータはホウ徳と互角。
更に、計略の神速戦法に加え戦器が突撃ダメージ上昇なので
かなりの爆発力を誇ります。

デッキに1枚神速系計略持ちの騎馬が居るとかなり安定します。
自身で攻城した後迅速に防衛に参加したり、特定の武将を撃破したい時、
乱戦の引っかかりが少なくなるので全体的に防衛し易くなる等など。
槍に対する立ち回りに工夫が必要になりますが、神速系号令よりは簡単でしょう。


かなりの迷い所ですね。

計略は計略要員を別に積むので、無考慮ならホウ徳。
しかし、計略要員が常に居るとも限らないのでフォローは欲しい。

となると、対計略無敵で武力上昇は高いが速度強化は無い馬超か、
速度強化と爆発力はあるがダメ計や雲散挑発、一騎打ちが怖い夏侯淵か。

どれが有効に働くかは相手デッキや両者のミスの状況次第でもあるので、
どれでも良いかもしれませんね。



計略要員の方はというと。

蜀ならRホウ統・C夏侯月姫ぐらい。

連環の計は移動速度低下しか無い分、範囲縮小が痛いですね。
弓は対象にしてもあまり効果的では無いですし。

落雷もランダム性も相まってそこまで有効では無い。
メインの計略を別に持って、フォロー用に積むのは有りかもですが、
2色なのでフォロー計略に士気6は重い。


で、魏。元々コスト1が目的。
なんと言っても最有力はSR賈ク。

武将自体が伏兵持ち騎馬でこの時点でかなり優秀ですが、
計略の離間の計は武力・知力・移動速度低下と
掛かった武将に何もさせない威力があります。
先掛けでも後掛けでも使える優秀計略。

効果範囲は狭くなってしまいましたが、まだまだ使える。
大徳を相手にするには厳しいですが。
SR呂布のような知力の低い武将に速攻で掛けて無視するのも有り。


賈ク以外にも反計・雲散・浄化・弱体化・ダメージ計と
素晴らしいラインナップ。これまた悩みどころですね。



で、試作した構成。

構成:
R馬超・UC張飛・UC許チョ・SR賈ク・C曹植

騎馬は馬超を選択。武力15は号令に対しても心強い。
計略要員は賈クと曹植にしてみる。

曹植は防柵持ち弓がまず利点。
号令対策が難しい事は予想出来るので、防柵はかなり欲しい。

で、計略の浄化の計。
前衛が低知力なので、連環系・攻守自在・離間の計等が
かなりの脅威になる。これを士気3で無効化してくれるのは良い。
妨害を無効化してしまえば素武力ではまず負けない構成なので。
流行の毒にも対策取れますしね。



さて、試用しに行ったのが昨日。
ところが、手持ちのカードが構成を満たせず;
結果以下の構成で全国対戦。

構成:
R馬超・UC張飛・R黄忠・SR賈ク・UC程

UC許チョとUC程が無かった;
どちらも滅多に使いませんからねぇ。。



ちょうど十一州制圧戦に入っている状態。

1戦目は対呉単。
相手の方、かなり動きがぎこちなかったなぁ。
R2孫策とか棒立ちでしたし。

R2孫策・R甘寧に離間を掛け、馬超で周姫を速攻撃破して
張飛車輪からマウント。落城させて勝利。


2戦目は対魏単求心。珍しく陳羣&荀コンビ積み。

開幕から攻め立て賈クの城壁攻城で若干リード。
マウント状態で攻めるが相手再起から求心。反計取れず。
こちらは張飛車輪するも玄妙。めげずに(?)再度打つもまた玄妙;
程・張飛・黄忠が撤退するも馬超はなんとか退く。

相手進軍を城門前の防柵が止めてくれている間に
求心の範囲に入っていなかったR張コウを撃破。
更に、賈クをサイドに走らせ曹操を釣り出す。

相手はR曹仁と陳羣・荀で刹那号令。
曹仁に城門を叩かれた時点で再起。相手退却。

で、これで士気4のアドバンテージをゲット。全軍攻める。
相手に雲散があるので一騎当千馬超を城門に置いてマウント。
賈クのみ左端を攻城させ、程は馬超の真後ろに。

出て来たR曹仁・SR2曹操に張飛を当て、黄忠援護。
相手刹那号令を2回とも反計し勝負有り。落城勝ち。


3戦目は対蜀呉屍。流行デッキですな。

開幕攻め立てるがSR孫堅とR黄忠のミスマッチが祟って責め切れず。
仕切り直して様子を見てると、相手孫堅と夏侯月姫が先行し
残りが離れて付いて来る屍シフトが来る。

これに対し、孫堅と夏侯月姫に離間を使用。
更に孫堅には程を付近に配置させる。
相手選択は魏延の反逆の狼煙。

張飛が壁に埋もれてしまい壁突撃で撤退。
防柵と黄忠の弓、再起使用でなんとか凌ぐ。
防柵1枚でもあるとホント助かる。

で、今度は左端馬超、中央程&黄忠、右に張飛&賈クで進行。
相手孫堅が右に居たので、張飛をぶつけつつ離間をちらつかせる。
程が城門に着こうというところで相手が固まって出て来たので
すかさず離間。対象4部隊に成功。相手はその部隊の塊に屍。

この場合、屍をされても実質武力+4。更に移動速度も低下中。
元々の武力が低いコスト1~1.5勢なので+4なら黄忠の弓で十分。
馬超は防衛に来ていた夏侯月姫を撃破し攻城成功。
張飛は孫堅が居なくなったのでそのまま右端に着いて攻城開始。
大幅リードをとってタイムアップ勝利。



3連勝で十一州制圧、十二州になりました。
デッキも良い感じ。

曹植の代わりの程でしたが、反計が有るとやっぱり大きいですね。
序盤の伏兵としての役割も高いですし。

ただ、R黄忠をUC許チョにするので防柵が無くなってしまう。
その防柵を曹植が補ってくれるのでこの点は大きい。
武力8防柵持ちのコスト2は恐らく今後も現われないので、
防柵はコスト1で補わなければならない。

賈クは外せないので、曹植でベストかも。
コスト1槍防柵で浄化か封印か反計を持つ武将の参入に期待!(無理



足りなかった武将もしっかりとケースに入れたので、
今度は完全版も試してみます。弱くなったりして;

本日はこの辺で。
ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

2色阿蒙デッキを使ってみました。
教え阿蒙と全体強化で押して攻城を奪い、
双弓麻痺矢で防衛を計るデッキですね。

構成:
UC呂蒙・R甘寧・UC盧植・SR華佗・R魯粛

で、結論としては
無理あるね。


甘く見ていた点は、士気12はなんとか貯められるだろと
考えていた点。

士気9までなら簡単に貯まるのですが、
ここで同盟締結を打つ必要があるので、実質は
士気14を貯める必要がある訳です。

で、相手は最大士気12までしか貯められない訳で、
必然的に計略が飛んできます。それも大型の。
計略無しで対抗するのは不可能ですと。
士気9の時点で教え阿蒙使った方が圧倒的に立ち回れる。
R魯粛はいらない子でした。。


後、開幕はやっぱり厳しかったですね。
R呂布・R華雄・UC張飛・SR諸葛亮というデッキと対戦しましたが、
開幕端攻め>呂布マウント>車輪で9割取られました;
苦肉の策だった兵法連環Lv1は意味無さ過ぎて笑った。
その後は悪鬼>降臨で守られ敗北。

4戦使用して2勝2敗。ちなみに十一州のサブIC。
つか、2勝は教え阿蒙を使用していないんですが;
端攻めしてきた相手をひたすら双弓麻痺矢で対抗して、
盧植と魯粛は逆から攻城、というパターンでの勝利。
双弓麻痺矢強ぇ~。



で、推挙阿蒙型に切り替えようかなと。
いくつか考えてます。


構成1:
SR孫堅・R孫策・UC呂蒙・UC韓当・Cカン沢

前回記事で紹介した構成。
単純に屍>推挙>蛮勇が試してみたいw


構成2:
SR孫策・R甘寧・UC呂蒙・UC孫桓・Cカン沢

どれに推挙しても効果が大きい構成。
ただし全体強化が無い。


構成3:
SR孫堅・UC呂蒙・UC韓当・UC孫桓・C潘璋・Cカン沢

屍>推挙>阿蒙が無理なく行なえる形。
武力13スタートで上昇する阿蒙は何気に鬼な気が。


構成4:
SR孫堅・UC呂蒙・R孫権・UC程普・Cカン沢

屍>手腕選択を積んだ形。
士気11で出来るので推挙阿蒙の必要性が薄い;
孫権はまだしも、程普に推挙が掛かると非常に寂しい。。



構成3が強そうです。
孫堅突っ込む>屍>カン沢突っ込む>推挙>阿蒙と繋げると
兵力をあまり無駄にせず士気も若干貯めながらラインを上げられるハズ。
6枚構成なら実働の4部隊を強化出来ますしね。

出来れば弓をもう一枚入れたいところなので、
孫桓or潘璋>コス1弓も有りかも。この方が守り易い。
しかし、騎馬牽制を考えると実働の中に槍が3枚あるとやり易い。
非常に悩みどころ。。



阿蒙に拘らない形でも一つ。

構成:
R孫策・R甘寧・R周泰・SR呉夫人・C呉景

なんとかしてくれそうな人達と呉夫人。
呉景は遠弓選択が出来るので使ってみたい。
賢母>遠弓麻痺矢はあんまり有効じゃないと思うけど。



いくつか試してみようかと。
ではでは。

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

屍を使用したデッキを色々試していましたが、
隙無き屍が一番安定してますね。
勝てる相手と負ける相手もはっきりしてますし。

こんなデッキも試してみました。

構成:
SR孫堅・SR董卓・UC程普・UC孫桓・C潘璋

屍>暴虐で武力+14を得て叩き潰そうというデッキ。
何せ、武力+14ともなれば
董卓21、程普19、孫桓17、潘璋17の武力で
超絶号令もびっくりな軍団がちょっとだけ速度アップ状態で
突っ込んで来るという素敵な


効果切れるの早!


無理でしたと。
3戦試して1戦だけ勝てましたが。
呂布の天下無双に真っ向からぶつかった董卓と程普に乾杯。

負けた2戦は陸遜と周瑜に対抗出来なかった対戦。
董卓以外生き残れん。



で。
新しくデッキ構築中です。

呉家の蒙ちゃんことUC呂蒙を使ったデッキ。
呉単版と2色版を考案中なんですが。

呉単版:
R孫策・UC呂蒙・Cカン沢

ここまでしか決まってません;
どちらも知力依存の高い計略なので、推挙が活かせる。
推挙阿蒙は孫策が撤退している状態での使用を想定。

残りのコスト3.5をどう構成しようかなと悩み中。
最近は5枚デッキなら2.5/2/1.5/1/1のコスト配分が好み。
もろメインデッキの配分なのですが。

呉の2.5というと、進撃孫策は被るので無理として、
・SR呂蒙
・SR孫堅
・SR太史慈

になりますかね。
ただ、どれも孫策以上の武力持ちなので推挙が使い辛い。
個人的には屍は推挙の必要無いと思いますし。

屍>推挙>蛮勇とかやる意味はどれだけあるか。
武力25が9カウント以上暴れまわるのには呂布も真っ青。
屍切れても更に武力17が3カウント残るし、士気も3貯まるけど。
士気12消費と2部隊撤退を考えると、いかがなものか。。

組むなら、

SR孫堅・R孫策・UC呂蒙・Cカン沢・R小喬

こんな感じですかね。
弓がいない(少ない)デッキは苦手なので使いこなせないかも。
R小喬はUC韓当に替えるのも有りですね。



2色版の方はこんな感じで考えてます。

構成:
R甘寧・UC呂蒙・R魯粛・UC盧植・SR華佗

教え阿蒙型の呉他2色。
実は阿蒙よりも知力依存が高い双弓麻痺矢積み。
教えると14カウント程継続する模様。

同盟締結は士気9で使用。防柵もあるし武力もまぁ4あれば戦える。
盧植が武力3になってしまったのは痛いですが、防柵あるので許す。
華佗は呂蒙や甘寧を妨害計略から救ってくれる(予定)。


士気12からの攻めは、
教え>ライン上げる>阿蒙>神医を基本線に、
教え>ライン上げる>阿蒙>双弓麻痺矢も強そう。

神医阿蒙の攻めは
呂蒙9+α、甘寧12、華佗10、魯粛8、盧植7と
なんとか呂蒙をフォローできる体勢が作れそう。

双弓麻痺矢でのフォローの場合は長時間2部隊を無力化できるので、
相手弓等は魯粛等がフォローに回る。
むしろ4部隊張り付いたらどれか入る可能性も高い。


知力強化でダメ計耐性が付いてる状態なので攻め易く、
呂蒙が1発入ってしまえば武力によっては5割以上取れますし、
士気12使って行なう価値はある。
守りは教え双弓麻痺矢と防柵2枚で結構固め。



2色版は割と組んだ感じから手応えがあるのですが、どうでしょ?
総武力も26と実は中々で、高知力騎馬も居るので伏兵も踏み易い。
騎馬1槍2弓1歩1と兵種もバランスも取れて、防柵も2枚有ると。

呉単バージョンは屍推挙蛮勇だけ試したいですw
使ってみたら半端無く強かったりするかも知れませんが。
士気12使うなら屍手腕で武力+13すれば十分な気もしますねぇ。
賢母天啓より使える気がしますね。>屍手腕



本日はこの辺で。
ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

屍掩殺デッキを使用していましたが、
やはり平均武力の低さと計略選択肢の少なさが辛い。
求心>刹那号令とかされると4カウントで大打撃ですし。
もうちょい構成をいじる必要がありそうです。


屍系デッキは武力8のSR孫堅を捨て駒に出来るので
かなりラインを上げ易いデッキなのですが。
相手の弓次第ではその他の武将がガンガン落とされる。
これだと屍やフォローの掩殺が有効にならないぞと。


ラインを上げやすい計略と言えば、R田豊の隙無き攻勢。
なにせ、士気が返ってくるので状況次第では退いてしまっても良い。
武力上昇値も3と中々なので低武力武将も撤退しにくくなります。
おまけに必要士気5と。範囲は狭くなったのでプレイングは難しめ。



で、組んでみた構成がこちら。

構成:
SR孫堅・R田豊・SR袁紹・SR周姫・UC程普

最早賈クすらいない訳だが。
ただの屍系デッキになりました;
SR孫堅+R田豊は見た事無い形ですが、居ない訳でもなさそう。


SR袁紹は屍>士気バック後の決め手として積んでみましたが
出番は無さそう。士気6というのがまず難しいラインですが、
範囲が横長なのに対し弓槍なので範囲内に全部隊が入るのは
全部隊で攻城する時ぐらいな訳で。
田豊だけ城門に着けて袁紹もフォローの場合は狙い時有りですが、
まぁ滅多に無い状況。孫堅を槍として使いたい時は重宝するかも。

UC程普は柵+武力5の弓で基本性能が高く、遠弓戦法は
対舞・ため計略に有効性が高いので毒傾国や甘皇后、悲哀対策に。
隙無きからでも繋げ易く、その際は武力13遠弓になるので
潰され難く強そう。まだ使用した事は無いがw

SR周姫は2色に火計を積みたい時に士気5が破格なので。
こちらは必要士気5と士気バック後に使える事多し。
武力10状態から発動すれば、ため中に撤退する事は無いでしょう。
攻城力が高い構成なので一気に勝負を決めたい時や、
単体超絶強化系対策に。



使用感は良く、やはりラインは格段に上げ易くなりました。
隙無き攻勢から屍に繋げるには士気9からでも4カウント待ちですが、
孫堅の武力が11になり武力8・6の弓から援護も貰えるので
号令を使われても4カウント以内に孫堅が撤退する事は滅多に無い。
また、捨て駒に出来るので防柵等の破壊や弓引き付けも孫堅で。

士気9から隙無き、4カウント経過後屍と繋ぐと、
隙無きの重なる4.5カウント間は4部隊が武力+11に。
各々の武力は田豊15、袁紹16、程普16、周姫13と
英傑号令相手なら普通に叩き潰せる状態に。

隙無きが切れると4部隊生存なら士気4返還、
更に屍使用から4カウント以上経過してるので残士気は5。
再度隙無きを掛けるも良し、戒めで攻城をフォローするも良し、
もう少し士気を貯めて大兵力の大爆進で武力+5するも良し。
まぁ最後のは微妙ですが。屍切れてると思うし。



昨日試して2勝1敗。1敗は賢母天啓に戒めで対抗するミスによる。
普通に屍から時間稼ぎで勝てる状況だったので勿体無かったなぁ。

他2戦はかなり楽に勝てました。強化合戦で負ける事は殆ど無い感じ。
武力11槍が捨て駒で突っ込んで来るのは嫌だろうなぁ;
武力16袁紹城門、武力15田豊城壁が同時成立して
攻城6割ダメージで落とした時はかなりびっくり;
簡雍の無血開場見てるような感じでしたよw


辛そうなのは騎馬単、ダメ計、麻痺矢辺りのデッキかな。
対人馬に槍2枚は厳しいだろうし。隙無き+兵法車輪で頑張るか。
車輪は多分Lv1だと思うけど;

ダメ計は程普・袁紹が撤退ライン。両者が同時に撤退しなければ
まだなんとかなりそう。孫堅は撤退ラインでは無いので、
袁紹>劉備にして隙無き>転進を組み込めば安定しそう。

麻痺矢相手なら孫堅で出来るだけ時間を稼いで
屍から死に物狂いで攻めるって感じになるかも。
隙無き>遠弓で範囲外から攻めるのも有効?



袁紹はUC劉備に替えるべきですね。
スペック変わらず、募兵よりは復活が良いし、計略も上々。
カウンターを受け辛くなりますし、隙無き>転進自体も強力ですからね。
周姫も何か変更しても良いかも。朱治でも面白いかも知れません。

今度はUC劉備版で試してみます。
ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
なんか、何度も記事を書いてはアップせずにお蔵入りしていて、
気付けば大分更新間隔が空き始めているという;



前回の記事で、"鄒賈クを究めたい"等とのたまっていましたが、
既に鄒賈クから撤退しております;
安定しないんですよ~あのデッキ。難しいです。

3連勝もすれば3連敗もするし、相手のデッキやプレイングでの
立ち回りの違いを見極めるのが難しい。
かなりやり込まないと安定しない予感がしましたね。


で、最近プレイしているのが鄒を抜いたR賈クベースのデッキ。
賈クを"相手の重ね掛けやコンボに対する抑止力"として扱い、
賈ク以外に相手の号令等に対抗出来る要素を積む形。


単純な範囲武力強化に不得手な西涼単ではちと厳しそうだったので
2色にしてみる事にしたのですが。

とりあえず、対英傑号令を想定して何か号令が欲しい所です。
ただし、必要士気が5以内でないと"虚誘掩殺の計"が活きないので
ここが難しい。必要士気5でも4カウント待ちですが。
更に、勢力を選ばない号令でなくてはならない。


白羽の矢が立ったのは以下の号令。

・神医(必要士気5、武力+4、浄化)
・我が屍を越えよ(必要士気5、武力+8、SR孫堅撤退)

南蛮王の大号令はSR孟獲持って無いので却下。
効果時間も短そうですし。


で、単純に考えれば現在大流行中の"我が屍を越えよ"ですね。
武力+8上昇は大きいので相手も計略を重ねたくなるはず。
そこを"虚誘掩殺の計"で突くという訳です。

作成した構成はこちら。

構成:
R賈ク・UC厳氏・SR孫堅・UC孫桓・UC韓当・C潘璋
勇猛1、防柵2、伏兵2、魅力2と能力多め。


UC厳氏の"悪女の劇毒"は守りの奥の手。
槍デッキ相手なら十分決め手になりますし。
本人が防柵・魅力持ちなのが大きい。

で、呉の優秀なコスト1を盛り込み兵種バランスを調整。
武力も稼げ、戦器も使えるものを持てるので結構良い3人。
計略は火計はまだしも強化戦法x2になりますが;



まだ6枚の操作に手一杯なので戦績は芳しくありませんが、
面白いデッキになったなと思います。

こと守り関しては屍で大抵守れる上に劇毒と掩殺があるので
随分と楽になります。火計も単体八卦+車輪や天下無双に有効ですしね。

相手に士気が3残っていても武力上昇値+5な上に
SR孫堅に掛ければ武力13、更に重ねる事も可能な掩殺は
状況に合わせて使い分けると良さそうです。
掩殺>屍は総武力の不利があるので難しいですが。
相手の士気計算は必須。


難点は総武力の低さと単体の武力がかなり低い事から
開幕が防柵2と伏兵2程度では守れない点。
端攻めで防柵1枚と伏兵1枚は無効化されがちですし。
弓が弱いと防柵もあまり長持ちしません。

後は賈クベースデッキとして組んではいますが
どうみても屍デッキ亜種な点w
強デッキかどうかは紙一重だと思うけど。。



ってことで、しばらく使ってみようと思います。
使っていて面白いと思える点が一番大きいですね。
早く戦器を揃えたいですなぁ。
現状SR孫堅が旧カード、戦器はR賈クとUC韓当しか持って無い;



ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

最近のマイブームは鄒賈ク。
涼単6枚の構想から転じて多色でも考えてます。
が、中々に難しいものですねコレ。


"鄒賈ク"デッキを知らない人は少ないと思いますが、
一応説明しておきますと。


キーカード:

西涼 UC鄒 コスト1 歩兵
武力 2 知力 7 伏兵・魅力

計略:堕落の舞:必要士気5
両軍の士気最大値を下げる。
(最大士気12→6、9→5、6→4に)

戦器効果:士気上昇速度上昇


西涼 R賈ク コスト1.5 騎馬
武力 4 知力 8 伏兵

計略:虚誘掩殺の計:必要士気5
範囲内の味方の武力が上昇する。(自身含まず)
上昇する武力は相手の士気が少ないほど高い。
(相手士気0で8上昇、6以降は2上昇)

戦器効果:計略効果時間上昇



賈クの"虚誘掩殺の計"は相手の士気が低い程効果が高く、
武力+8を得られると消費士気が同数で同様の武力上昇を得られる号令は
SR孫堅の"我が屍を越えよ"のみとなります。
しかし、相手の士気量依存の為、士気11前後からの英傑号令など
士気残量をコントロールされると効果を発揮出来ない計略です。

そこで鄒の"堕落の舞"を利用します。
相手の最大士気を最低でも6まで下げるので、
前記の残量コントロールの抑制に加え、士気7以上の計略防止と
"虚誘掩殺の計"に対する対抗手段を潰しにかかる訳です。



一見隙の無さそうなこの計略連携ですが、
結構穴が有ります。


・基本は無計略戦

堕落の舞使用後はどちらも士気が6以下になります。
相手は計略を先打ちしては虚誘掩殺の計を打たれるので
計略を使用してはこないのが普通です。
しかし、こちらも虚誘掩殺の計の士気を残しておかなくてはならない為
単色でも先打ち出来る計略はせいぜい退路遮断ぐらいです。
結果、どちらも計略を使用せず立ち回る事になります。


・総武力の不利

まず、鄒は堕落の舞を踊る事が前提な為戦力外です。
よって、こちらはコスト7で相手の攻勢に立ち向かわなくてはなりません。
更に、賈クはコスト比で武力-2の為、総武力は更に低くなります。
残りコスト5.5を武力比の最も高い組み合わせで構成しても
コスト7で稼げる総武力は28。(コスト2武力8+胡車児・鄂煥)
しかし、計略面・兵種面を考えれば大体23前後が普通です。


・兵種面の不利

単色で構成しようと思うと非常に足枷になるのが西涼の特性。
つまり槍が居ない。無計略戦では兵種相性が非常に重要になる為
この不利分はかなり致命的です。
特に対騎馬単は号令を封じる事が出来ても突撃攻勢の前に
簡単に瓦解してしまいます。


・計略範囲

鄒は舞が前提の為、純戦力は5枚デッキで4枚、6枚デッキでも5枚。
加えて虚誘掩殺の計が自身を範囲に含まない為、
完璧に術中に捉えても強化できるのは3~4枚です。

5枚デッキで3枚に+8を与えても、兵種面での不利もあり
英傑号令に打ち負ける事があります。
6枚デッキの場合は強化される側の素武力が平均的に低い為、
これまた英傑号令に打ち負ける事があります。
5分以上の状況は出来ても完全に有利にはならない。

また、後方指揮型の利点である重ね掛けも鄒を踊らせた場合は不可能。
鄒賈ク型にせず、賈クだけ積んだ場合は残量コントロールという対策が有り、
どちらも一長一短です。



とまぁ、非常に不安定な要素がある訳で。
明確なパターンがありながらあまり流行しないのはこの安定性の無さからかも。
結構武力上昇値が頻繁に調整される計略ですが、最大+12だったVer2.0から
+8になってしまった今バージョンで使用者は激減した様子。
そして弱くなってから使おうと思うタイミングの悪い私;



最近試していたのパターンはこちら。


構成:
UC鄒・R賈ク・SR董卓・SR呂姫・SR蔡文姫・UC董白

涼単6枚型その1。総武力22、純戦力20;
鄒賈クを基本線に鄒暴虐を選択肢。
対応策として天下無双・改と望郷の歌を積む。

知力平均の高さからダメ計を受ける>退却>回復後虚誘掩殺
等のパターンが出来たが、いかんせん無計略戦に弱すぎる。
あと暴虐。びっくりする程短いね; 確か6.5カウント。
鄒暴虐はちと無理がある。


構成:
UC鄒・R賈ク・R呂布・SR蔡文姫・UC董白・UC李儒

涼単6枚型その2。総武力21、純戦力19;
防柵1枚あるとやはり便利だなと。
前記デッキよりも安定感は向上。
総武力下がってますけど; R呂布は偉大。

開幕伏兵2枚を有効利用して遮断マウントという手があるので
結構攻城が取り易く、望郷の歌も活きてくる。
遮断毒よりは遮断望郷が熱い感じだった。
虚誘掩殺も呂布が武力16~18になるので良い感じ。

が、騎馬単に勝てる見込みが無い。ホント無い。
無計略戦がまず終っていて、対抗計略は遮断毒くらい。
攻めるチャンスが殆ど無い。人馬と神速を封じるのに鄒は踊ってるし。
飛天、馬騰と華雄、SR賈ク、R司馬懿辺りも天敵。


構成:
UC鄒・R賈ク・R甘寧・UC呂蒙・SR蔡文姫・UC董白

涼呉6枚型。総武力23、純戦力21。
涼単6枚を2つ試して手応えがあったポイントは
・コスト1騎馬の攻城要員は重要。
・高武力弓は総武力面の不利をある程度カバー出来る。
・なにはなくとも望郷の歌w マジ強いっす。(使い慣れもあるけど)

で、対騎馬があまりにも辛いので多色にして槍を積もうと。
2枚欲しいところでしたが、UC鄒・R賈ク・SR蔡文姫・UC董白(コス1騎馬)が
ほぼ固定要員なのに加え、高武力弓にコストを割り当てると1枚が限度。
槍1枚で騎馬単に対抗するのはかなり難しいですが無いよりは良い。

で、R甘寧とUC呂蒙。
R甘寧はコスト2武力8弓を前提とし、計略が士気5以内である必要により
(2色なので堕落の舞で士気が最大5の為)選択肢としては確定。
遮断>双弓麻痺矢戦法がかなり強いのに加え、Wライダーにも耐性が高い。
何気に適任。

UC呂蒙も士気5以内でノーリスク超絶強化な為十分戦力。
知力強化無しでも武力27~28辺りまで上昇する。
主に攻城役、そして騎馬牽制と。
正直騎馬牽制面が重要な為コスト1槍で良かったが、
R呂布・C潘璋とすると流石に勢力の浮きっぷりが凄すぎて避けたw

戦績的にはそう悪い事も無かったのですが、
虚誘掩殺があまり決め手にならない感じ。
遮断双弓麻痺矢の方が使える印象がw



で。
強化対象を増やす方向で6枚構成を考えていましたが。
それなりの効果はありましたが結局布石の手間の割に効果が薄い。
コスト2武力8に英傑号令かければ武力13が2~3枚作れるので、
あとは相性なりテクニックなりでカバー出来てしまいますね。
虚誘掩殺の武力上昇値は+10は欲しいなと感じる。


スタンダードとして定着している甘皇后デッキを参考にしてみると。

・5枚甘皇后
構成:
UC甘皇后・R典韋・SR趙雲(orSR馬超)・UC程・R楽進

コスト2.5を2枚積む事で武力面での不利をカバーする形。
1対1なら武力9に勝る武力はまず無い。(つか呂布だけ)
回復の舞後は武力9でも12~13辺りの性能。
士気が貯まれば各々の計略も使用可能と。

これを鄒賈クにアレンジするなら・・

UC甘皇后>UC鄒
UC程>据え置き
R楽進>R賈ク(コスト+0.5)
R典韋>据え置き
SR趙雲>R華雄(コスト-0.5)

こんな感じ?

構成:
UC鄒・R賈ク・R典韋・R華雄・UC程

総武力24、純戦力22。
防柵が有り伏兵が3枚!槍も2枚と良バランス。
虚誘掩殺で典韋が最大武力17、華雄が最大武力16と超絶強化状態に。
残念ながら虚誘掩殺>反計は出来ないが、反計出来なくても
虚誘掩殺が有ると考える事も出来る。いざとなれば悪鬼で。
完全な打ち合い型で且つ弓が居ないのは不安だが、結構良さげ。


・6枚甘皇后
構成:
UC甘皇后・UC張飛・R黄忠・Rホウ統・UC姜維・C廖化

防柵・伏兵に加え兵種バランスも良い。
計略も車輪に連環の計が有り、場面場面で効果を発揮。
戦器付き張飛の強さは武力9並み。
6枚の柔軟性も有りかなり隙の少ないデッキ。

単色でアレンジは無理なので涼蜀で。

UC甘皇后>UC鄒
UC張飛>据え置き
R黄忠>C李カク&郭(コスト-0.5)
Rホウ統>SR蔡文姫
UC姜維>据え置き
C廖化>R賈ク(コスト+0.5)

・・・

構成:
UC鄒・R賈ク・SR蔡文姫・C李カク&郭・UC張飛・UC姜維

総武力26、純戦力24。
ん~、弱い? 防柵無くなったのは大きい。
まとまりに欠ける感がかなりありますねぇ。
単色に出来ないのも痛い変更点ですし。
張飛がどれだけ頑張れるか次第な感じ。


後は、5枚甘皇后ベースの涼蜀型。

構成:
UC鄒・R賈ク・R呂布・UC張飛・UC姜維

総武力28、純戦力26。
やっと武力負けしない感じ。兵種も3兵種あるし。
虚誘掩殺で呂布18、張飛16、姜維12と中々。
つか、脳筋鄒賈ク以外の何者でも無い感じw
応用力の無さが不安点か。
しかし槍2枚確保の為UC姜維も変え辛い。



5枚涼魏型、5枚涼蜀型は今度試してみようかと。
出来れば単色で組みたいところですが、槍が無い問題はどうしようも無く;
バージョンアップで槍カードが1枚でも入れば、
涼単の可能性がかなり膨らむと思うのですがねぇ。

本日はこの辺で。
ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
1.5コス大会はたいして参加しないまま終了でした。
ちなみに使用したのは

構成:
R劉備・SRホウ統・UC黄月英・R魏延・UC法正

でした。
武力4ばかりで総武力が酷いことに;
ススメ2度掛け>黄月英で攻城>フォローに挑発とか出来ます。
援兵>桃園とかも可能。ピンチは魏延で乗り切りたい。
UC法正>R姜維で普通に使えるかも。



最近は西涼単6枚デッキを模索したりしているのですが。
現在考えているのは鄒賈ク型。
で、試しに作ってみたのがこちら。

構成:
R賈ク・UC鄒・R張遼・UC馬騰・SR蔡文姫・UC董白

八州のサブICで使用。
かなり危なっかしい立ち回りでしたがなんとか3連勝成功。
知力平均が高いのでダメ計には強いですが総武力が22は辛い。
つか、虚誘掩殺より望郷の歌ばかり使ってましたが;
人馬は速度強化としてしか使用してませんでしたしw


UC鄒の戦器が士気上昇速度上昇なので、SR蔡文姫・UC董白と合わせて
3つ重複できるなというのがデッキ構築の動機。
コス1を3枚積むなら6枚デッキの方が良さそうだなと思い、
鄒を生かせる賈クを積んで構成を考えてます。
呂姫ではなく馬騰を積んでいるのは士気の軽さ優先の為。

6枚だと虚誘掩殺で5枚強化できるので、+8でも戦えます。
開幕系の屍デッキにも耐性が高いので上手く構築できれば
メインデッキとして使用しようとも思っているのですが、難しい;


R張遼はR華雄とかなり迷ってます。
武力7と8の違いは意外な程大きいので。
ただ、この構成でのコスト2はかなり重要戦力なので
ダメ計耐性は重要なんですよね。SR董卓入れて魅力を追加も有りかな?

構成:
R賈ク・UC鄒・SR董卓・UC馬騰・SR蔡文姫・UC董白

この構成だと、魅力持ちが5枚で開幕士気2.5。
鄒賈クも鄒暴虐も出来て結構良い感じかも。
士気3で手軽な切り返しが出切るR張遼は捨て難いけど。。
単体暴虐と2枚暴虐は使い易く、知力も1上昇なので良いか。
SR董卓は戦器強いですしね。


もう一つ。
上記構成は兵種バランスが大分悪い。。騎馬4弓1歩1。
6枚デッキで騎馬4を使いこなすのは相当難しい。
出来れば弓2~3にしたいところです。

構成:
R賈ク・UC鄒・R呂布・SR蔡文姫・UC董白・UC李儒

遮断弓マウントと毒遮断の選択肢が追加される形。
伏兵2に加え防柵が付き、呂布の牽制力もあって開幕は大丈夫そう。
弓も3枚と操作はかなりし易くなる。
騎馬の武力が一気に下がってしまうのは不安がある。
ダメ計耐性もかなり無くなってしまうので堕落の舞は基本使用。

真骨頂は虚誘掩殺。
+8なら各々武力4.10.18.10.10.9。
号令による強化に超絶強化が1枚加わる感じ。これは強力。
屍+目覚めデッキは同じ事が出来るのですが、あちらは士気8使用に加え
虎の子のコスト2.5を犠牲にする必要がある。
相手との駆け引き次第とはいえ士気5で上記武力になり、
誰も犠牲にする必要が無い事を考えれば使用する価値は結構ありそうです。



どちらも使いこなせばかなり戦えそうな予感はありますね。
前者デッキはフォローが効きやすく、後者デッキは扱い易い。
どっちが良いかなぁ。

サブICは戦器が無いので試し辛いのですが。。
操作になれるまでサブで試して、メインICで使用してみようかと。
SR董卓・R賈クはメインでも戦器が無かった気がするけど;


ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

Information

zegen
  • Author: zegen
  • 自身のよくプレイする
    アーケードゲーム全般の記事を
    書いていく予定です。
    今のところ三国志大戦寄り;

    三国志大戦3
    IC名:世現
    良将(桃) 4品
    現デッキ構成(3/10)
    軍師:シバイ
    LEソウソウ・LEガクシン
    LEカコウトン・LEカクカ

    当ブログはリンクフリーです。
    相互リンク・コメントは
    随時募集中。
    お気軽に~

Search

Calendar

10月 « 2006年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

zegen

Author:zegen
自身のよくプレイする
アーケードゲーム全般の記事を
書いていく予定です。
今のところ三国志大戦寄り;

三国志大戦3
IC名:世現
良将(桃) 4品
現デッキ構成(3/10)
軍師:シバイ
LEソウソウ・LEガクシン
LEカコウトン・LEカクカ

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク・コメントは
随時募集中。
お気軽に~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

アクセス解析