FC2ブログ

Arcade Freaks

アーケード系ゲームのニュースや独り言。 プレイ日記や攻略情報も。


魏蜀悲哀でメインデッキ宣言(?)をした訳ですが、
上手くいかないもので徳4まで急落。
悲哀デッキでありながら計略戦前提でワラプレイに不向きと
無理のあるコンセプトでしたが、やっぱり無理でしたねぇ。。


で、最近4枚デッキを主に使用して再度メインデッキ構築をしていたのですが。


構成:
SR呂布・UC公孫瓚 ・LE諸葛亮(SR互換)・R姜維


このデッキで取り合えず徳6まで復帰。
恐らく諸葛亮が八卦になった直後には居たであろう構成。
低知力を八卦2枚掛けで守るタイプですね。

挑発と白馬陣が良い味出していて、覇者クラスでの流行りである
桃園も天下無双で蹴散らせる為、結構機能しました。

苦手だったのは号令+ダメ計(+超絶強化)を持つデッキタイプ。
桃園+反逆+小落雷や、火計+手腕+蛮勇(意地)、攻守+水計等、
いくらでも居るデッキタイプな訳ですが。

ダメ計がある以上こちらの選択は先打ち八卦2枚掛け。
これが号令に打ち負けてしまうとアウトな訳ですが、
相手に英傑+武力9があると結構打ち負ける。
呂布は武力15ですが姜維は武力12と英傑に普通に居る武力、
他2名は無強化な訳ですからねぇ。

後は単体超絶強化。武力15で呂布と同等、武力17クラスだと不利。
こちらは2枚しか強化していないので後者だけでも結構辛い。
士気4で対抗されてしまうと士気的不利も有り戦況は5分以下と。
単色だと可能な計略重ねが出来ないのも致命的。



で、また別デッキ構築。


構成:
R呂布・UC高順・R成公英・SR蔡文姫・LE諸葛亮(SR互換)


諸葛に西涼出張してもらったデッキ。
色バランス悪くて印象は良くないw

デッキとしてはR呂布・UC高順・SR蔡文姫だけでも
かなり完成しているので割と戦い易い。
八卦2枚+陥陣営が結構な強さ。

八卦1枚+解除戦法にも期待していましたが、
武力13と非常に微妙だったので成公英はいらない子かも。
士気9使って計略無しで止められると悲惨な結末に。
成公英>董白でも良いですが、これ望郷デッキと4枚被り。。
蜀コスト1で何か見繕うのが良いかも。小落雷とかUC姜維とか。



上記デッキは3戦だけ試して、また別に構築。


構成:
LE姜維・SR張飛・R関興・R龐統


終盤武力9が3枚並ぶデッキ。
武力9なら受け継ぎし陣法で武力13+計略無効と
英傑に引けを取らずさらに車輪号令も重ねれば熱い。

序・中盤で多少城を削られても終盤に逆転出来ると踏んだデッキでしたが。
序・中盤で瓦解する事多し。。削られるとかそういうレベルじゃないね。

足の遅い4枚デッキはそれだけで不利と実感。
コスト1の端攻めにいちいち張飛を向かわせる必要が出てしまう。
連環を掛けてもまたしても足の遅さで対して有効に働かない。
これは完全に構築ミスでしたな。



色々試してみましたが、涼+諸葛が今のところ好感触ですかね。
元々5枚デッキを基本として使ってたのも大きいポイント。


また別に組むなら、呉で組みたいかも。
というのも、UC韓当とC潘璋の上級戦器をゲット出来たので。
持ってると使ってみたくなるw

多色にも入れやすい2枚なので多色にしたいところ。
かといって蜀呉屍では面白みに欠けるので何か考えたいですね。
涼や袁と組んでみるのが良いかも。



ではでは。

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

ようやっとメインデッキが決定しました。
呉バラで8割方決定のつもりでしたが。


サブICで組んでみたデッキがすこぶる具合がよろしく。
UC田豊入り6枚栄光とかで遊んでいたのですが、
そのデッキや呉バラよりも更に面白いデッキの構築に成功。
久々に良い手応えがありました。
負けが込んできたらやめちゃうけどね。


デッキの系統としては、今や希少種となった悲哀
勢力的には魏蜀悲哀になります。
で、どんな構成かと言いますと。


構成:
SR甄皇后・SR張春華・UC陳羣・C李通・SR魏延・R関銀屏・C趙累


上記は昨日手持ちのカードで組んでみた構成。
ポイントはSR魏延&R関銀屏ですね。


発想のきっかけは、悲哀中に唯我独尊を使用すれば
あっさり魏延が武力20、更に関銀屏を入れれば
若き血の目覚めがヤバイ武力上昇値になるんじゃね?というもの。

残りの武将にはコスト1武力4なR楽進とUC姜維を入れて、
雲散便利だからC陳羣という考えだったのですが
これらが悉く無く。
で、魏と蜀のコスト1を掻き集めた結果が上記構成でした。


上記構成で当たりだったのがUC陳羣&C李通。
R楽進&C陳羣の代わりだったのですが、今はこちらで決定です。

まず、最近使用されている魏袁呉の号令範囲が横長系な為
雲散の連計の範囲に入れやすく、よって牽制効果が非常に高い。
特に悲哀使用中は相手も号令を使用したいところですが、
雲散される危険性がある為かなり戸惑ってくれます。

更に、C李通の神速が非常に便利。
エースアタッカーとしてSR魏延がかなり目立つ為
SR魏延だけをダメ計で狙ってくれたりするのですが、
そんな時は神速戦法。悲哀中なら十分な殲滅力を発揮します。


で、件の悲哀>唯我独尊>若き血の目覚めはというと、
これはもう決め手として十分機能しました。
英傑号令程度では止まりません。
武力21の関銀屏が城門に誕生した瞬間はインパクト有りましたw
このタイミングでのダメ計が一番危ないですが。


で、若干微妙だったのがSR張春華とC趙累。両方とも計略が重い。
SR張春華は開幕の伏兵と強力な雲散霧消の計の牽制力で
まだ有りかなというレベルでしたが、
士気が余ったら使えるかなと思っていた忠義の援兵は
全く使用機会が有りませんでしたね。
主に唯我独尊の生贄として機能してましたがw



さて、これらを踏まえてメインデッキとして組んだ構成。

構成:
SR甄皇后・UC陳羣・C李通・SR魏延・R関銀屏・UC姜維・C麋夫人

SR張春華・C趙累outでUC姜維・C麋夫人inですね。
趙累>姜維は単純に計略を使用しないなら武力重視という話。
張春華>麋夫人はまだ迷うところでは有りますが。

まず、麋夫人は柵持ちなので舞デッキとしては有り難い。
魅力も持っていて、戦器が士気上昇UPなのも良いです。
ただし、武力が1なのが不安点ではあります。

面白ポイントなのが身代わり。
士気3で自身撤退>1部隊復活な訳ですが、
これが悲哀中なら武力+2が付くと思う訳ですよ。

で、考えているのが
・なにはなくとも悲哀を舞っておく。
>魏延をなるべく高いラインで戦わせ撤退させる。
>すかさず麋夫人身を投げる。

とすれば、士気3と麋夫人の撤退の変わりに
他の武将は武力+4が得られるという。
UC馬騰のような使い方になるでしょうか。
魏延に効果が及ばないのは残念な点ですが、
それでもメリットはかなり高いように思います。



このデッキをメインデッキとしてプレイしようかと。
面白要素が多くミラーも無さげなので楽しみですねw

サブICで遊んでいたら、上級戦器がサブにばかり集まってしまったので
そろそろメインICをプレイしたいなと思っていたところ。
調度良いタイミングでしたね。


サブは十州だった為、覇者クラス相手だと勝手が
かなり違うと思いますが、なんとか頑張ってみようかと。
まだ7枚の操作がおぼつかない点がなんとも。。



ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

久方振りにメインICを使用して呉バランスで
遊んできました。
構成は以下。

SR孫策・R周喩・R孫権・UC孫桓・C潘璋
兵法は呉軍の大攻勢。


まず対戦が始まったら、赤壁主体で攻めるか
英傑号令主体で攻めるかを決めます。
決め所は相手主力の平均知力ですね。

また、相手が待ち系デッキだった場合は
周喩は当てに行ける位置に。
それ以外の場合は、見えてない周喩はそれだけで
かなりのプレッシャーになるので後ろの方におきます。
潘璋は相手が騎馬単でなければステルス攻城狙い。



開幕から攻めるというのは伏兵を掘れない面もあり
あまり行いません。基本は守備固め。

相手に再起を先に使わせる事が出来ると
英傑+兵法でまず勝てるのでこれを狙います。
相手が防柵越しに待つデッキでも柵を壊しながら
相手に小再建などで士気を使わせ、
英傑+兵法をすれば押し潰せる事多し。

マウントの基本体性は孫策城門に槍2本は両脇をカバー(攻城しない)
弓2本は後ろで援護。
大幅リードを取られていない場合はこれが一番安定します。
赤壁まで使用できそうなら周喩を横に付けてると
相手も相当部隊を出し辛いのでかなりの確立で攻城出来ます。
ただし、無理をして孫策・周喩を撤退させてしまうと
カウンターに耐えられないので余裕を持って下がる必要があります。


通常の立ち回りは兵種の有利を常に突けるよう意識。
相手号令にはこちらも号令。
相手の単体強化にも士気に余裕があれば号令で一気に攻めます。
魅力3枚積みなので士気的不利はあまり起こらないはず。

相手にダメ計が居る場合は孫策と周喩・孫権は同時に範囲に
入らないよう注意します。
孫策生き残りなら小覇王の進撃、周喩はまず撤退しないので
赤壁か英傑という反撃手段を残しておけば瓦解しないでしょう。



使い始めの頃は2勝4敗と厳しい戦績でしたが、
最近は7勝2敗と安定し始めました。
一番辛いのはどうしても神速ですね。
槍の弱さと、最近の神速は平均知力が高いので。
赤壁よりも英傑の方が良いのかも知れませんね。



本日はこの辺で。
ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ
最近は呉バラを使用しています。
赤壁はやはり強力ですねぇ~。
知力6も焼けるのは孫桓にはない魅力ですね。



・・何事も無かったかのように始めてみましたが;

実に5ヶ月振りの更新になりますか。
この5ヶ月の間に何時の間にかカウンタは1万ヒットを超えてたり、
FC2ブログはWEB拍手が標準搭載になってたり、
実は1周年をとっくに過ぎてたりと。
放置しすぎです、すいません;



修羅場を終えてからも暫く三国志大戦自体プレイをせず、
麻雀格闘倶楽部6ばかりプレイしてたりしたのですが。
公式戦ルール卓が面白いですね!四段から初段まで落とされましたが!
雀指数は現在2300を超えたくらい。普通?


んで、大戦の方ですが。
イマイチ気が向かない一番の理由は、メインデッキが決まらない事。
かつてのメインデッキである望郷デッキは
SR呂姫の無双改とUC高順の陥陣営の弱体化が痛く、
そろそろ新しい環境に合わせたデッキの必要性が出てきた訳でして。


で、蜀単や涼単、呉単辺りを色々組んで少しずつ復帰していたのですが。
最近の使用感が良かったデッキが呉バラ。



呉で最初に着目したのが孫権。UCやSRでは無く英傑号令のRです。
コスト1.5で英傑号令が積めるのは結構な利点だと思います。
加えて、SR曹操・SR劉備がコスト比に対して武力落ちするのに対し、
R孫権はコスト1.5という事もあり標準的。これも大きい。


呉単では武力落ちというのは結構意識しなくてはならないポイント。
というのも、戦場で最も主力となるコスト2以上の騎馬・槍の
大半が武力落ちしてしまうからですね。
この点を押さえながら上手くバランスを取るのが今回のコンセプト。


で、R孫権を軸にまず入れたのがメインアタッカーのSR孫策。
呉唯一の標準武力騎馬。計略の効果時間の短さと自爆は有れど、
武力・知力・移動速度・兵力・突撃ダメージアップの効果は半端なく、
相手が全体強化していようがおかまいなしに潰せる程です。
基本的に攻勢には向いてない計略なので守勢の切り札として使ってます。


さて。この時点でコスト比は2.5:2:1.5:1:1に決定。
2.5:1.5:1.5:1.5:1という案も有りますが、
現状の呉はコスト1が優秀なので前者構成の方が良いかと。

肝になるのはコスト2枠に何を積むかなのですが。
兵種バランスは騎馬1槍2弓2を考えていたので、槍か弓。
呉単となれば火計は必ず入れたいところ。

孫桓はコスト1で武力3の槍と火計を得られる優秀武将ですが、
知力6の火計は知力4すら焼けないので決め手に掛ける。
単純な桃園や超絶強化対策だけならそれでも良いのですが、
呉は若き王の手腕の効果時間が短くこれだけを軸に出来ないので
もう一手の決め手となる威力が欲しいところ。


という事で、孫桓は伏兵を踏める武力3槍で積むことにし、
火計の本命としてここはやはりR周瑜にご登場願う。

R周瑜は武力比-2と大幅に武力を下げてしまいますが、
開幕は知力9の伏兵があり、中盤以降は赤壁がある為
相手が分散しやすく、力押しされ辛いのでなんとかなります。
相手が分散している状態では兵種バランスが効果を発揮する為、
呉バラとの相性はかなり良いかと。
ステルス全焼きは勝ちパターンになるのも魅力。

火計が被ってしまいますが、周瑜が倒れるとダメ計が無くなる
という状況を回避できるので、これはこれで有りかなと。
相手の分散状況に合わせてどちら側を焼くかを選択もできますし。
低知力は周瑜の逆側から攻めるという選択も無くせます。


あっという間にコストも埋まり、残りはコスト1槍。
孫桓は使用しているので、潘璋を。

知力・計略面で諸葛恪というのも選択枝にはあるのですが、
防柵の無いこのデッキではため5カウントの計略は辛い。

また潘璋は戦器が攻撃力上昇&迎撃ダメージ上昇と強力で、
伏兵が序盤の低知力牽制とステルス攻城に使えるので
武力派コスト1としては非常に優秀です。



さて、組みあがった構成。

SR孫策・R周瑜・R孫権・UC孫桓・C潘璋
総武力26・総知力29
騎馬1槍2弓2 勇猛1伏兵2魅力3

バランスデッキらしく、使用感は良いですね。
構成としてもあまり見ないSR孫策が良い味だしてますw
槍が弱い為戦器付きでも高武力騎馬が迎撃で倒せないので、
孫策で上手くフォローしないと
・高武力騎馬迎撃>そのまま壁にされる>後続突撃で槍全滅
から瓦解する事があるので注意が必要です。

一番辛いと感じた点は、こちらから伏兵を探せない点。
相手に伏兵と弓が居ると、一気に引きこもらざるえなくなります。
相手開幕攻勢時に運悪く孫策で踏んでしまうと詰みになりやすいですね。



上記の問題点に合わせて作った別構成がこちら。

R文鴦・R孫堅・C周魴・UC孫桓・SR呉夫人
総武力24(26)・総知力26(28)
騎馬1槍2弓2 防柵1魅力2覚醒1連計1

呉で伏兵を踏める高知力騎馬といえばR孫堅。
天啓の幻は効果時間の短さが厳しいですが、守る分には十分強力。

コスト2枠に騎馬を入れたので、2.5枠に槍か弓が置けるなと。
SR孫堅は同名なのでR文鴦。
中盤武力9で標準、終盤武力10は強力な攻め手に。
しかし、知力2~4というのがコスト2.5としては辛い点ですが。。

SR呉夫人でこれを解決。賢母の助けで攻め上がる訳ですね。
また賢母(しても短いが)天啓と賢母大胆不敵という選択枝が付き、
防柵も手に入るのは魅力です。

火計役におなじみ孫桓。
で、コスト1.5に長い遠弓麻痺矢が魅力の周魴を積んでみましたが、
ここはR孫権で良かったかも。。そこまでの牽制力は望めなかった。


前者デッキに比べて割とサックリ思いつきで組んだ割には
結構使いやすく好調なデッキでした。
ただし、攻め上がりは基本的に士気9以上を必要としますが。
賢母大胆不敵は超強力。周りも微強化できるので城門に張り付き易い。

武力21~22での攻城はまず止まりません。
横弓されても効果時間の長さから1発は入りますし、
知力強化でダメ計もある程度耐えられます。
他の四部隊はひたすら文鴦のフォローでOK。



勝率は両デッキ合わせて9割程ですね。
といっても九州のサブカードですが。
兵法は両デッキとも呉軍の大攻勢にしてます。
Lv上げも兼ねて。何せ現在Lv2;宝玉出ないよ。。

そろそろメインICでも使用してみます。
メインICはメインICで呉軍の大攻勢がLv低いのですが;
戦器はある程度あったはずなのでなんとかなるかなぁ。



ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

呉の衰退が目に見えているような今バージョンですが、
面白そうなカードを発見。


R文鴦。


コスト2.5で武力8知力2とかなりお粗末なパラメータですが、
一応覚醒持ちなので基本武力9知力3、終盤武力10知力4ですね。

計略の大胆不敵は士気5でため3カウント、
武力+10に知力と移動速度も上昇と、雄飛の時のアッパー。
槍で戦器が対弓防御なのも良い。


この計略、知力2だとたったの3.5カウントしか継続しないのですが、
知力依存が高いそうで、推挙(知力+5)すると14カウントにもなるそうで。
知力5上昇で+10.5カウントだと、知力1辺り+約2カウント?
こりゃあ推挙したくなりますねぇ。



で、いっそ車輪も伝授したら良いのではないかと。

命がけの推挙(2)+大胆不敵(5)+車輪の伝授(3)となるので
必要士気は10ですが、ため時間がどうせ3カウントあるので
士気9から仕掛ければ効果発動のタイミングで士気が+1される為
車輪の伝授が調度打てるようになりますね。

2部隊撤退してしまうのが非常に痛いコンボでは有りますが、
武力18~の槍が14カウント前後継続、更に車輪が8カウント付加。
自陣から仕掛けても攻城が奪えてしまえそうですね。



構成:
R文鴦・Cカン沢・UC韓当・C王甫・R諸葛亮(連合)・C費イ

せっかくなので連環の連計を取り入れてみた形。
文鴦に群がる敵を一気に連環に入れてしまいたいですね。


構成:
R文鴦・Cカン沢・R孫策・C王甫・R諸葛亮(連合)

槍ばかりのデッキなので騎馬を取り入れた形。
防柵が無いので開幕で瓦解する恐れ有り。


構成:
R文鴦・Cカン沢・SR2孫権・C王甫・R諸葛亮(連合)

守成連計でひたすら守り、最後にコンボで逆転を狙うデッキ。
待ち系デッキながら防柵が1枚なのが難点。



まぁR文鴦もR諸葛亮(連合)もSR2孫権も持っていないので
残念ながら試す事が出来ない訳ですが。
見てみたいですね、このコンボは。



ではでは~

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

Information

zegen
  • Author: zegen
  • 自身のよくプレイする
    アーケードゲーム全般の記事を
    書いていく予定です。
    今のところ三国志大戦寄り;

    三国志大戦3
    IC名:世現
    良将(桃) 4品
    現デッキ構成(3/10)
    軍師:シバイ
    LEソウソウ・LEガクシン
    LEカコウトン・LEカクカ

    当ブログはリンクフリーです。
    相互リンク・コメントは
    随時募集中。
    お気軽に~

Search

Calendar

12月 « 2021年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

zegen

Author:zegen
自身のよくプレイする
アーケードゲーム全般の記事を
書いていく予定です。
今のところ三国志大戦寄り;

三国志大戦3
IC名:世現
良将(桃) 4品
現デッキ構成(3/10)
軍師:シバイ
LEソウソウ・LEガクシン
LEカコウトン・LEカクカ

当ブログはリンクフリーです。
相互リンク・コメントは
随時募集中。
お気軽に~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

アクセス解析